25年ぶりの芳年

951BC161-ED0F-4469-B514-DCDB8E5538D0.jpeg



新潟県立万代島美術館に、企画展『芳年』を見に行ってきました。

月岡芳年(つきおか よしとし)1839(天保10)〜1892(明治25)江戸幕末から明治中期に活動していた浮世絵師です。

263点もの作品を、彼の生涯の作風の変遷が分かりやすく展示されていました。
学生時代に美しいと感じた、晩年の幻想絵画は、歳を重ねても、やはり美しく、、
色使いと、トリミングに長けた画家・芳年の作品を堪能してきました。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント