ストレッチポール

 届かないところに役立つ 優れもの。
画像
 背中が痛いです。 正確に表現すると、肩胛骨回り ( 推定 ) が、カチコチに固まって しまっています。

 ついでに腰も 以前から。 100円ショップでよく売っている 柄が曲がっていて 背中を指圧できる棒 などで 改善を試みていますが、もう1つ いや ほとんど効果が見られず、、

 ファイテンのチタンテープも貼りにくいし、はがしにくい 肩胛骨回り、、 

 そんなおり、自転車雑誌で、運動後に ある器具を使うと、筋肉がリラックス出来ると紹介されていました。
 高価だけど、物は試しと、購入したのが、
画像

 ストレッチ ポール ハーフカットサイズ
 ストレッチポールの公式ホームページへのリンクです。

画像

 長さ40cm 幅 15cm 高さ 15cm の円柱状のポールを 分割した物です。 

 材質は 発泡オレフィン系樹脂 というものらしく、指で押しても 少し凹むくらいで、結構固い 感覚です。 
画像

 通常は 平らな面を下にして、2本並べて使用します。
画像
 じ、自画像、、、 ホームページでは きれいな お姉さんがモデルとして 掲載されているので、お目直しに そちらも見ると 良いですよ。

 私は、お風呂から上がって、こんな風に ストレッチ ポールの上に横になります。

 腕は床に着け、膝は軽く曲げます。

 この状態で ゆっくり深呼吸する。 

 たったこれだけで、背中回り の筋肉がリラックス( 楽になる ) するようです。 

 実際、実感してます。


画像
、、ふ、再び 自画像 、、、

 両手を ゆっくり上げて、その手を 左右にゆ~っくりと 左右に 振ります。 

 『 8時だよ! 全員集合 』 のエンディングで、「 ババンバ バンバンバン 風邪引くなよ 」 ( 昭和ギャグです。 平成以降の方は おいてけ ぼりです )

 あれを ゆ~っくり と 深呼吸しながらするのです。

 これも 効果を実感してます。 


 他にも、 ふとももの裏に置いてみたり、首に枕代わりに置いて見たり ( これが絶妙な塩梅 )


 横にして、腰の下にしたり、曲面を下にして、スキーのように バランスを取ってみたり、

 4才の姪っ子は この体勢で、フラダンスを踊ってました


 購入してから、3週間ほど毎日 使ってますが、肩胛骨回りが とっても楽! 高価だったけど購入して良かった。 

 慌ただしい日常なので、ゆっくり深呼吸する、それだけでも リラックスするためには大事なのかもしれませんね。

 久しぶりに ストレッチポールの ホームページを見てみたら、ほとんどの商品が 発送時期未定! になってました。 紹介しておいて 何ですが、、、

 全国で 体験会も開かれているようなので、興味を持った方は ぜひ参加してみてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

hime
2011年06月28日 01:53
効果がでて良かったですね。何かで代用できそうな感じですが、
形、硬さ、大きさ等、計算されたものなんでしょうね。
私は肩こりや腰痛は今のところ大丈夫ですが、もう何年かしたら
お世話になりそう(^^;
torikera
2011年06月30日 00:01
どちらかというと商品より 赤うどんさんのイラストが面白い(笑)
なるほど いろいろな使い方ができそうですねぇ
しかも 壊れそうにないや
私もこり症でいつも肩がこります 整骨医へ毎週通ってマッサージしてもらっていますが 腰がカチカチ(山???)だそうです
8年ほど前にぎっくり腰をやってからダメですねぇ
赤うどん
2011年07月01日 21:07
 himeさん、コメント ありがとうございます。 
確かに これでないと どうしても、という物ではありません( 実際、枕代わりに頻繁に使っていますし )が、かなり堅めの材質は、制作者が苦労した所らしく、背骨に あてがってみると、不思議と痛くなく、良い心地なのですよ。
赤うどん
2011年07月01日 21:17
 torikeraさん、コメント ありがとうございます。 全く持って、ヘンテコな絵で、お目汚し致しまして、お詫び申し上げます、、 
 ホームページの お姉さんの使い方のページにリンクを張ろうと思ったのですが、7/1現在、ちょっと リンク出来ません。 すみません。
 ぎっくり腰は 本当に厄介ですね。 私も慢性の腰痛持ちですが、 スーパー銭湯などで、ジェットバス (泡風呂 )に 長時間当たっていると、幾分 回復します。

この記事へのトラックバック