いやひこをのぼる 2010 ー破ー

ようやく 理想の ポジションが! 
画像

 上り坂を自転車で走るのが すごく好きなのです。 
 平地や 下り坂では のたのた 走ったり、ママチャリに追い抜かれたとしても、「 どうぞ お先に 」 と 全く 意に関しないのですが、上り坂では 別です。
 登坂姿勢に入ったら、ペダルに 自然と力が入ります。

 2008年の11月に ルイガノ CASPER PROという マウンテンバイク ( 自転車 )を購入しました。
 15年以上乗っていた ARAYAのマディ フォックスよりは少しだけ サイズが大きいらしく、購入後も ハンドルの位置を下げたり、サドルの位置を 出来る限り 前寄りにしてみたりと
 いろいろ 試したのですが、上り坂だと ヒザが すぐ痛くなるのです。
 何か 足がギクシャクしているのです。 

 先日、弥彦山ヒルクライム大会前に、やなぎやサイクルさんで 点検してもらった時、
画像

  写真は シート ポスト。 サドルと車体を固定している 部品なのですが、私のCASPERは、標準的な自転車より サドルの取り付け位置が、後ろよりに 作られている らしいのです。

 なるほど、教えてもらうまで まったく 解りませんでした。 もしかして、部品を変えてみたら ポジションが楽になって、上り坂でも 違和感なく走れるのでは? 

 お店で 社外品の在庫を調べてもらいましたが、残念、品切れでした、、、

 それでも やはり なんとかしてみたい。 新潟市で パーツを探すなら、やはり あのお店しかない! 
 新潟市は東区にある あかざわ輪店へ。

 店内には 自転車と パーツ類が 所せましと 置いてあります。  
画像

 DA BOMBという メーカーの シート ポスト。 
 取り付け位置が 後方に 位置していることを、オフセット している と 表現するのですが、このシート ポストは オフセット していない商品。
画像

最初から付属していた シート ポストとの比較。 右が 最初からの純正品です。
 約3センチほど 前方に サドルの位置が 変更できました。

 あかざわ さん に取り付けてもらって、早速 お店の前の上り坂を試走してみると、、、

 回る! 回る!! 違和感ゼロ!!
 ペダルと足を固定する トゥー ストラップを取り付けているので、ペダルを回している感覚は あったのですが、まったく違う!! すごくスムースな 円の軌跡を描けます。

 少し前の漫画の表現で、走るとき、足が ←こんな カンジで 描かれていましたが、まさに そのもの!!

 これ! この足の スムースさが 欲しかったんですよ!! 
 脳内では、円 広志の 『 夢想花 』と、中島 みゆきの 『 時代 』 が 心地良く 鳴り響いています まわ~るぅ
画像

 アドバイスしてくださった、やなぎやサイクルさま、ぴったりな 品を頂きました あかざわ輪店さま ほんとうに ありがとうございました。

 さあ~ これで 言い訳できない、と。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

torikera
2010年09月22日 00:04
なるほど随分シートが後ろにきていましたね
サドルの位置で随分こぎやすさが変わるものです
シートが前に来た分 今度は上半身が少し起きあがる様になったのではないでしょうか? 上半身が起きてくると風の抵抗がでたり 腕の引きが悪くなったりしませんか? 今度はステムの長さや ハンドルバーの位置を考えることが出てくるかも知れません?! いやぁ バイクも奥が深いです
赤うどん
2010年09月23日 00:00
 torikeraさま 今晩は。 CASPER PROという MTB、標準で かなりのアップライトなバイクなのです。 なので ステムも下げています。
 サドル位置の変更後も、言われてみれば 少し 上体が起き気味だったような、、、 長距離を走っていないので、今後 調整していく必要ありです。 
そして 今回 最大の失敗は 上半身と下半身が バラバラだったことです、、、 バランスの悪い乗り方では タイムも伸びるわけが無いですね、、 もっと もっとバイクと友達にならないと、、

この記事へのトラックバック