杜の都の星ダービー ~アルビ アウェイ紀行 ユアテック スタジアム仙台

 すみません 今回 簡略版です、、、
画像

ダービー マッチ。 本来 同じ地域同士のサッカークラブが争う際に 使われる用語ですが、日本では チームのイメージカラーが一緒、マスコットが同類、などなど 多少無理くりな くくりを、”ダービー ”と称したりします。 

 ベガルタ仙台 vs アルビレックス新潟 の試合も こじつけと言えば その通りなのですが、、、

 ベガルタの名称は、ベガ( 織女星 ) + アルタイル ( 牽牛星 )から来ています。 織り姫 & 彦星 ですね。 
 8月の七夕祭りで有名な仙台。 
  ” 伊達者 ” からとった、旧クラブ名・ ブランメル仙台も 響きが良くて 好きだったのですが、、

 一方、アルビレックスは、冬に多数 白鳥が飛来する瓢湖があり、親しまれていまして、その白鳥座の二重星、アルビレオが由来。 
画像

 両チームとも 星をモチーフにしているので、星ダービー!! 
、、ムムッッ、、、 浪漫チックだから いいんです!! 
画像

新潟交通のバスは 七台。 

 当日は 新潟交通 独自の サプライズ企画が。
画像

 バイパス 女池ICから降りて、ビックスワンに向かう途中に、、
画像

手を振る 新潟のマスコット・アルビ君と 新潟交通社員の方が お見送り! 
当日朝10時で 気温は30度を越えていたはず、、、 「 中の人は、、 」 

、、デ●ズニーランドのミッ●ー マウスと同じように、アルビ君の中に人なんて 入ってるわけないじゃないですか あなた!! 
無理なく体温調整できるに 決まってるじゃないですか あなた!
 着ぐるみ? 何語ですか? それは?? 

 、、、 暑い中、本当にお疲れ様でした。 活力をもらいました
画像

 快晴の 福島県は 会津 磐梯山。 この日 となりに乗車されていたのは、とても 物静かで 理知的な方でした。
 私の 的外れな 問いかけにも ひとつ ひとつ ていねいに 受け答えして下さいました。 

 ビックスワンのホームゲームでは、お兄さん夫婦と4人で行っても、それぞれが 自分の見たいスタンドで 別々に観戦しているとか、、
 それぞれが 独自の観戦観を持っている、とても 新鮮でした。 私も来年は 久しぶりに Nスタンドで1年観戦しようかな、、

 ところで、帰りの道中は 失礼しました、、、 
ここ1ヶ月近く、睡眠はおろか、休息の時間も 絶対的に不足していたので、、 翌日の重労働の事も考慮して いきなり 睡眠に入らせてもらいました、、、 
アイマスクとイヤホンが無いと 車中では寝付けないもので、、、

 またお会いしたら よろしくお願いします。
画像

15時20分、 ユアテックスタジアム 付近の駐車場に到着。 なんとここにも アルビ君!! 
画像

バスから降りてくる ツアー参加者と ハイタッチ!! 私も もちろん

画像

 1kmくらいあったのでしょうか? 行きよりも 帰りの道のりが すごく遠かったです。 

画像

スタジアムで 食べる夕食と、うっかり忘れた 車中で使う 携帯まくらを 購入するため、地元のファッション雑貨ビル? SELVAへ。 
 地下の食料品売り場で お弁当を物色していると、館内のBGMでは、『 カントリー ロード 』が! 選手入場の際、仙台サポーターは、歌詞無しの Oh~ の音声のみで 選手を鼓舞します。 
 アウェイに来た感 Up! 

無印良品で まくらを購入後、向かいのイトー ヨーカドーもぶらぶら した後、開場時間の17時に スタジアムへ。
画像

 しかし ムシ暑い、、、 スタジアムの脇には 川が流れていますが、西日もキツく、汗だく怪人には やはり 夏場は ツラいです、、、
画像

 結局 あきらめきれずに 持参していった ユニフォーム と マフラー。 

 すみません 続きは 8月以降になると思います、、、 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック