優しい銭湯

銭湯は優しい。
画像

心身共に疲れはて、自分に嫌気がさした夜、銭湯に行きました。

 銭湯代金390円と一緒に、小型の石けんを買おうとしたところ、「 サービス 。」  
、、、私の顔が よほど悲壮感に満ちていたせいか、番台のおばちゃんの機嫌が良かったから なのかは わかりませんが、ここ1週間ほど、いろんな人間から邪険にされていたので、涙が出そうでした。 
画像

 石けん代・たかだか40円ほどでしょうが、はっきり言って苦しい、銭湯業界。 感謝、有り難く 石けんは頂き、その代わりに、シャンプーを購入。

 たっぷりのお湯で満たされた、湯船で足を伸ばす。 高い天井、タイル絵の明るい壁。

 ボイラーで焚かれた大量のお湯で、贅沢三昧。 凍った手足の指先に、泡が優しく皮膜を形成してくれる。 

 上がらない右肩や、重い腰、痙攣している ふくらはぎが 活性化してくる。
画像

脱衣場で、清涼飲料を飲んで、番台のおばちゃんに お礼を言って、のれんをくぐる。

 風が心地よい。 自然と口元がゆるむ。 口角が上がる。 さっきまで能面のような 張り付いた表情しかできなかったのに。

 東の空に、明るい月。 あったかい月。 銭湯から出て、歩いている時は、本当に幸せ。 スーパー銭湯では、こうは行かない。( しょちゅう 行っているけど、、 ) 爽快感が 段違い。

 銭湯は、人間肯定のエネルギーに満ちている。 銭湯は優しい。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

torikera
2010年04月28日 23:04
なだか銭湯のお湯のように温かな記事でございました
家の風呂と違い 大きな湯船にゆったりとつかるのは気持ちがよいものです
まして 銭湯となると 人との距離感が近いような気がします
昔はご近所の社交場だったのですが
最近はどうなんでしょうかね
銭湯で飲んだ瓶入りの牛乳(ときどきコーヒー牛乳だったり!)の味がまだ脳裏に焼き付いているような気がします
赤うどん
2010年04月28日 23:16
 torikeraさま 今晩は。 今日の男湯は、私1人=貸し切りでした。贅沢独り占めでした。  銭湯では、他人をきちんと 意識しながら 利用している人が多いです。 自由なようで 一定の秩序が存在してます。 そんなところも銭湯好きな理由の1つ。 最近は、廃業する銭湯が多くて、出かけにくいですが、郊外のスーパー銭湯に、土日祝ではなく、平日に行ってみることを お勧めします。 わりと ゆったりできますよ。

この記事へのトラックバック