FMラジオのすすめ

 遅まきながら あけましておめでとうございます。 気がつけば、2000年から もう10年も経過してしまった、、 
画像


 新潟市の古町では、1月と7月に 新潟ジャズ ストリートという ジャズだけに留まらず、様々なジャンルのミュージシャンが出演して ライブ演奏を聴かせてくれる、音楽どっぷりのお祭りがあるのですが、今月は その開催月!! 1月23日 (土) がその日なのです!! 詳細は後のブログで お知らせする予定。 

で、今回は珍しくFMラジオの番組の紹介です。 

 「 ジャズってどう聴いたらいいの? 」 「 歌が無いから どうも取っつきにくい 」 「 アドリブって良く わかんない 」 「 深刻そうな顔して 聴かないと駄目? 」 

 そんなジャズをよく聴いたことの無いあなたも、私のような、コーヒーと、 サッカーと 、自転車と、うどん と、ジャズが無いと しおしおのぱぁになってしまう 人間、両方とも楽しませてくれる ラジオ番組があります。


 Oz Meets Jazz ーオズ ミーツ ジャズー

 ( 注 ) 東京都のFM局、JーWAVEでは 土曜日夜9時から 生放送されます。 ので、お住まいのFM局で放送されるときも だいたい同時刻のようです。

 FM番組なので、放送をネットしているFM局が無いと 聴くことが出来ません。 ご了承下さい。 

なお、新潟市では、FMけんと 76.5MHZ。 京阪神では、FM802 など。


画像
 ジャズ ピアニスト 小曽根 真 ( おぞね まこと )さんがDJを担当する1時間。 

 日本はもちろん、アメリカ ニューヨークでも第一線で活躍する 小曽根さんのすごいところは、ジャズが解らない、難しいという人に対して、初心者 ( こういう言葉があるところが、ジャズに悲しいところ ) 、解らない人に、同じ高さで ジャズのおもしろさを語ってくれるところ、語れるところ。

 小曽根さんの番組で一貫していることは 、音楽って楽しい、ジャズも一緒。 だからこの楽しさをたくさんの人に知って欲しい。 、という事だと思います。

人間性豊かな表現力と 親切心、音楽の引き出しで 知らずの内に、ジャズって難しくないかも、、 そう思わせてしまう、笑いどころの小ネタも ちりばめられた 1時間。

 神戸出身の気さくなしゃべりと、細やかな言葉使いで 解らない人も、( 私のような )中毒の人間も、毎週チャンネルを合わせてしまう、習慣性いっぱいのFMラジオ番組です。 

 毎月月末の週の放送は、【 リスナー 感謝Day 】 と命して、いろんな質問に小曽根さんが答えてくれたり、リクエストに応じて生演奏も披露してくれる、サービス山盛りの放送日。 私もMDに録音して残しています。 

 神戸出身のノリの良い おじさん、感受性の豊かさ、そしてバリバリのジャズ ピアニストと 様々な顔を併せ持つ 小曽根 真さんの、『 Oz Meets Jazz 』 、ぜひ聴いてみてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック