テーマ:

連休の狭間に、再び

 ムチのように しなって落ちる、FKは、記憶に鮮烈。 ” ユーゴスラビア代表 ” 時の、襟立てスタイル も、格好良かった。 海外サッカーファンなら ご承知でしょうが、この選手が 話題に上るということは、、、時代設定は? キートンさんって、幾つ??? 個人的推測ですが、連載時の1988~94年、 当時のキートンさんは、40歳前後なのでは?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

出ました! Re マスター

 いつものように、今日も今日とて、昼食時の” 正味 ” 20分くらいしか休憩時間は ございませんでした~ 職場に スポーツニッポンを買って置いていってくれる Nさんのおかげで、テレビを見ない私でも、世の芸能事情に少しだけ ついて行けるのです。 ( スポニチ新潟版は アルビレックス新潟の情報も 詳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年は春から、テルマエで

テルマエとは、お風呂のことです。 ヤマザキ マリさんが描く、コミック、『 テルマエ・ロマエ 』 の最新 4巻が、年末に発売されました。 主人公は、紀元130年頃のローマの 浴場設計技師・ルシウス。  公衆浴場 ( 銭湯ですね ) は、古代ローマ市民にとって 重要な娯楽施設でした。 より良い浴場を設計、建設して、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

MASTER KEATON

Mysterious hero appearres again ! 「 YAWARA ! 」 「 MONSTER 」 「 20世紀少年 ( 私は 未読 )」 などなどを発表してきた 浦沢直樹。  彼と 勝鹿 北星 & 長崎 尚志 ( 連載時は 未記名 )両名の脚本で、1988年から、1994年に渡って、小学館・ビッグコミック オリジナル…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

球春 到来 関連本あれこれ

、、、今年こそ 14年目の正直に、、、 3月に なりました。 Jリーグは、3/5 開幕、プロ野球は、すでにオープン戦が消化されており、 ペナントレースは セ・パ 共に 3/25 長いシーズンが 始まる3月。  サッカーファンも 野球狂も、開幕までは、予習教材として、シ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テルマエ・ロマエ

日本人も、古代ローマ人も、お風呂好き 学生時代、風呂なしの下宿に住んでいたのが きっかけで、大の銭湯好きになりました。 家庭のホームシアターが 映画館で見る映画に及ばないのと同様に、豪華な家風呂であっても 銭湯の心地よさには かないません。  どちらも 行きと帰りの 満足感、非日常空間へ 足を運ぶ楽しさ、そして 多少声を上げても 問題な…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

新津には、【 本の店 】がある

10月27日から読書週間 10/27、せっかくの休日なのに、起きたのは午前11時、、 なんだかんだで疲労が蓄積していたのと、新潟市の最高気温は、9℃。  寒さには強いとか豪語してたのに、1ケタ台に下がっただけで 布団から出られないとは、、 やっぱり人の子だったのだと 実…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

広島愛 ビシビシ!!  『 球場 ラヴァーズ 』

 実は 1度も 試合観戦したこと無いんです、、、 きっかけは、チームカラーが赤 だったようですよ、、 どうやら、、 小学生の時は、阪急ブレーブス、黒字に 赤いH文字の帽子を被っていたし、、 1970年代の広島カープの黄金期は、未体験なのです。  1991年のセリーグ優勝から数年が 私の輝かしい記憶。  トップに…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

物語の祖

永遠不滅の物語。  少年期に いわゆる” 世界名作文学 ”をまったく読んでいなかったおのれの恥じ、一般常識として、” 世界的な名作 ”に、最近 挑戦してみたのです。 が、文学者の訳がどうしても受け付けません、、 妙に芝居がかった台詞と、限りなく直訳に近い文体、、、 原文で読みたいです。  語学をもっと勉強してお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きくち体操

筋肉を” 育てる ”体操。 腰痛持ちです。  おまけに首痛にも悩まされ続けて10年近くなります。 どちらの部位も、自分では上手いことマッサージや指圧できない位置にあるので、悪化の一途をたどっております。  銭湯や、スーパー銭湯によく行くのですが、たまにソフト整体を利用します( …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟や京都が舞台になっていたかも しれない物語、、

 八月六日だからではなく、ぜひ読んで欲しい作品。 FCバルセロナのFW、エトーがイタリアへ電撃移籍( 放出 )!! 良い選手なのに評価が低すぎと日々嘆いていた( 大げさ )な私には大ショック!!  エトーといえば、元広島カープの江藤。 美しいフォームのホームランバッターで、前田・江藤・金本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み 私的 推薦図書

お遍路したことありますか? 大学時代の友人に連れられて、30才の頃の夏、四国に行きました。 移動手段は、オートバイ( 250cc )、徳島の一番札所、霊山寺から高知の三十六番札所、青龍時( ?だったと思います、なにせ朱印帳を持って行かなかったので、、)まで2泊3日の行程でした。 道の駅で野宿したり、お寺の宿坊のお世話になったり、友人2人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『 百日紅 』 ~ 杉浦 日向子

 7月になると 毎年読みたくなります。  『百日紅( さるすべり )』 実業之日本社 全三巻 《 おそらく絶版 》 ちくま文庫版の上・下巻は入手可 文庫版だと下巻に登場する場面ですが、未明の吉原で、北斎が” 奇妙な物 ”を待っているときに香ってくるのが、クチナシの香り。 大学の下宿の近くにもこの花が育てられていて、懐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more