もっずろーらー

これで、雪でも雨でも 自転車に乗れます
画像

 12月に入ってから、天気予報は 、こんなマークばかり並んでいました。 
 12/8 ( 日 )、朝起きてみたらば、、、




画像

 積雪15cm! とうとう やって来ました 新潟の冬。

 これから 春先 ( ~ 4月中旬 ) まで、グズグズした天候が 続いて行くわけです。

 せっかく4月に購入した ロードも、走行距離 わずか 2000km 、、、

 雲行きが怪しかったら、乗らないし、近距離の ( 近場の TUTAYAに行くとか )チョイ乗りしか しなかったからですが、、、

 このままでは、高価なロードが 洗濯物の ” えもんかけ ” に 成り下がってしまう!!!

 9月半ば までの 53.8kgの体重が、59kgまで 増加したし、なんとかしないと、、、
画像
 MOZ-ROLLER ( モッズ ローラー ) 箕浦社 Made in JAPAN です
 自転車で 室内トレーニングを行う 器具を、ローラー台 と いいます。

 ローラー台には 2種類あり、
後輪の ” 軸 ” 部分を固定して、ペダルを回し、後輪を回す、【 固定ローラー台 】 

 後輪が浮く 形になり、ペダルを漕ぐ 力は、そのまま後輪に伝わります。
 ギヤを重くすれば、抵抗も大きくなり、脚力のトレーニングには 最適です。

 でも 【 固定ローラー台 】 だと、前輪は 床に着いたままです。 動きません。 自転車本体も 当然 動きません。


画像

 もう1種類のローラー台、 【 3本ローラー台 】、私が購入したのは、こちらのタイプです。

  
画像
鉄製? の ローラーの上に、自転車を乗せます。
画像画像

 前輪は、1本のローラーの上に、
 後輪は 2本のローラーの上に 置きます。

ペダルを漕ぎ、車輪が回ると、タイヤの下の ローラーが回ります。 
 前輪も 後輪も 回るので、実際に 自転車の運転が出来る! これが 3本ローラー台 の 長所です!!!
画像


 ところで、賢明な方なら お気づきかと 思いますが、自転車を固定する器具は ありません!

 道で 普通に自転車に乗るとき、速度が 落ちてくると、自転車は 自立しません、倒れますね。

 【 3本ローラー台 】 の最大の 難しい点 = 短所 は、” 漕ぎ出し” + ” 車輪が止まった時 ” 、捕まる 支え が必要な点です。
画像
 車輪の回転スピードが 上がるまでは、壁や 柱 に 片手で つかまって いないといけません。


画像

 3日間は、怖くて 柱を つかんだ右手を離すことなく、左手のみ の ” 片手運転 ” でした。

 注意!}ブレーキを かけるのは、厳禁です!!  《 急ブレーキをかけると、後ろに振り落とされる 》 そうなので、床に ” ブレーキ厳禁 ” と書いた 紙を置いています。

 減速する時は、ペダルを漕ぐのを止め、自然にスピードが落ちるのを待ちます。

画像画像 
 慣れるまでは、普通のペダルに、スニーカーです。


  画像画像
 ペダルのケイデンス ( 回転 )数 を計測する スピードメーターも購入しました。

 4日目からは、柱をつかんでいた右手を離して、いよいよ 両手で 運転します。

 普通に無理なく ペダルを踏んでいる時の 回転数 ( ケイデンス ) は = ” 70 ( 回転数 /1分間 ) ” くらい、、 低い、、、

 ふんっ、ふんっ ふんっ 、と 必死にペダルを踏んで、やっと 回転数 = ” 86 ” 、、、 
  " 90 ” を越えると 、サドルが暴れ始め、
” 100 ” になると、 自転車が 暴れて 脱輪!!する!! かも!! 
 思わず 柱を しっかと掴んで 危機回避、、、、


 自分の自転車操作が下手 ( 左右の力加減が 不ぞろい だったり 、変速操作や、サドルに きちんと またがって いなかったり ) だと、ローラーの上の自転車は、あっちにフラフラ こっちにフラフラと、安定しません。  

 実際に 道路を走っている時も、普通の人の運転では、まっすぐ走っているつもりでも、フラフラ運転に なっているそうです。

【 3本ローラー台 】 に乗ると、いかに自分の運転が 下手か? と確認出来ます。  毎日 少しずつでも 乗り続けると、回転数 ( ケイデンス ) = ” 86 ” くらい 、 余裕で 踏めるように なり、 ” 90 ” 台 でも あんまり 自転車は 暴れなくなります。
画像

 ローラー台に乗っている時は、視線を 2~3m先を見る、ので、ケイデンスメーターは、ワイヤレスなので、取り外し、目線の位置より 少し高い所に置いて、チラチラ見ています。


画像

 モッズ ローラーは、3つ折りに出来て、収納も 楽々です。

 乗り始めて 7日ほどで、いよいよ ペダルと 靴を固定する ” ビンディング ” ペダルを装着し、本来のロード と同じく、ペダルを ” 踏む から 回す ” 、 練習が出来るように なりました。

 ローラー台に乗っていると、Tシャツと、パッド入りの短パン、真夏の服装でも、5分ほどで 汗が噴き出してきます。 水分補給と、タオルは必須です。

 自転車のバランス感覚と、ペダルを回す練習、そして、雪の日でも、自転車に乗ることが出来る、ローラー台は 買って損無し! です。

  ローラーの回転する ももも という低音 + タイヤと 鉄製のローラー の すれる音 が結構大きいので、
ローラー台に乗る時は、夜間の使用をは控えたり、下の階の 状況など いろいろ配慮が必要です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

torikera
2012年12月10日 23:04
あららっ 買ってしまいましたねぇ 
これで冬のトレーニングもバッチリですね
それにしても結構難しそうです 
下の人と喧嘩しないように気をつけて下さい(笑)
天気予報で新潟の積雪も1mとか言っていましたが大丈夫でしょうか
赤うどん
2012年12月15日 02:08
 torikeraさん、コメント ありがとうございます。 ローラー台、私も 難しく思っていましたが、わりと簡単に 慣れることが出来ました。
 本当に良いトレーニングになります。 
昨週末は、新潟市内も15~30cmくらい積雪して、交通機関もマヒしましたが、現在は 溶けています。 
 大まかに見て、新潟県の下半分 ( 中越 や 上越 )は、積雪が メートル単位ですが、私の住む下越は、平野なので 滅多に積もらないのです。

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: もっずろーらー 忘我な 時/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-10 08:26