佐渡210kmへの道 ④ ロードが!!!

ロード (^o^) / キター !!!( 正確には 受け取りに イッター!!! )
画像

 忙しくて、今頃 報告に なりましたが、GW前に 納車と なりました
 5/20 ( 日 )の、佐渡ロングライドまで 1ヶ月を切った、4/23 、小雨パラつく夕方、父の運転する 軽ワゴンで
やなぎやサイクルさんに 、7ヶ月近く待った ロードを 受け取りに行きました。
画像
画像
Bianchi ( ビアンキ ) チェント ストラーダ

 定価 174000円!!! この値段でも、スポーツ自転車では、” 入門用 ” もしくは、” エントリー グレード ” の範疇なのです。 

 この自転車、ギアやブレーキなどの 駆動部品 ( コンポーネント )に、日本のシマノの、TIAGRA ( ティアグラ )という 部品シリーズで 統一して装備されています。

 ペダルを回すクランクのデザインが 好みと合わなかったので、納車前に上位グレードの 105 ( いちまるご ) のクランクに交換して 取り付けて もらいました。
画像
上の 写真の 銀色の物が、交換前、標準装備のクランクです。
画像
 そして、黒いクランクが、交換してもらった、105グレードの代物です。

 シマノの 部品は、グレードが上がれば上がるほど、強度を保ちつつ、金属の ” 中抜き ” 加工を施して、軽量化したり、

 駆動部分のスムーズさと、耐久性を両立させ、なおかつ デザインも 高級感を感じさせる 傾向になっています。

  ( 当然、 は、” お高く ” なっていきますね )
画像
 ブレーキも、105に。 安全の為の部品なので、少しでも 精度の高い製品をと 考えて。 



画像
 フレーム ( 車体 ) は、カーボン ファイバー製です!!

 《 カーボン 》= 炭素 繊維 。 鉄やアルミに比べて、非常に軽量で、引っ張り強度に優れる。 

 元は糸状で、織り合わせて 、エポキシ樹脂で 固めて シート状にする。
画像
 写真の様な 感じが、織り合わせた ” カーボン柄 ” です。 エポキシ樹脂 ( 接着剤 )は、紫外線に弱いので、通常は、塗装を施します。


 要するに、カーボンって、プラスチックなのですよ。
画像
 自転車屋さんや、他人の自転車では、絶対やると駄目!、
ですが、自分の自転車ですからね、指で弾くとペケペケ と、軽~い 音、まさにプラスチックの打撃音がします。


画像
 車体重量は、8.6kg!! ロードとしては、標準より 少し重いのですが、ルイガノのMTBは、13.9kgでしたから、かなり軽いです。
画像
カーボンの利点として、” 振動減衰性 ” があります。 路面からの振動を 吸収してくれる = 疲れにくい、長距離 ( ロングライド ) には うってつけ の素材なのです。
画像
 サドルと フレームの中間の棒 = シートポストも カーボン製。
画像
画像
 フレーム構造は、モノコック ( 単一構造 )継ぎ目のない 一体成形なので、チューブの 繋ぎ目が滑らかで 美しい。 
画像
 変速や、後ろブレーキのワイヤーは、フレームに収まっているので、外観、とてもスッキリしています。


 操作系の話を。

 ブレーキと、変速は、同じ レバーで操作します。
画像
 撮影のため、おかしな握り方ですが、ブレーキを かけるときは、レバーを手前に 引きます
画像
 ギアを軽くするには、レバーを内側 ( 車体側 )に 倒します
画像
 ギアを重くするには、( レバー 内側に付いている ) もう1本の 小さな黒いレバーを 内側に 倒します。
画像
 10段も ギアがあります!!( 前のギアは 2段あるので、2 × 10 = 20段変速です )

 数えようとすると、目がクラクラしてきます。

 体に無理がかからないように、頻繁に変速するので、細かい変速操作が出来る 10速仕様は、とても重宝します。


画像
 タイヤサイズは、23c。 タイヤの幅が 2.3センチメートルしか無いんですよ!! 

 幅が狭いほど 転がり抵抗が少なく、高速走行が可能なのです。


 ビアンキ社の C2C ( COAST TO COAST )シリーズは、
画像
画像
東の海岸線から、西の海岸線 まで ” 、 長距離を走るべく、上体を起こし、肩と首の疲労を軽減し、直線安定性を重視した設計が成されています。


画像
 そして、私の愛車 ・ チェント ストラーダ とは、イタリア語で、CENTO ( 百の ) STRADE (  という意味です。

 おそらく、この自転車で、幾多の道を 走って、走って、走りまくってくれ、という思いが 込められて いるのでしょう。


 横山たかしひろし 風に 言うなれば、「 走れよ~、ようさん走れ~よ~ 」 という感じですね。


画像
 以後、私のビアンキのロード、百道 ひゃくみち と 呼称して行きます。



 
画像
画像
画像
 百道は、屋内保管しています。 自室の廊下に 置いているので、通常 こんな感じです。


画像

 屋内に持ち込む前に、100円ショップで購入した、使い捨てのウエットティッシュで、
画像
 玄関で タイヤを拭いてから 持ち込みます。


画像
画像
 砂や、チェーンから飛び散った オイルなども ウエット ティッシュで拭いて、
画像
 これも100円ショップで購入した、マイクロファイバークロスで、サッと拭くと、キレイになります。


画像
自転車のビンディングペダルで 歩くときの、 保護用のカバーも 拭きます。


画像
 ” 使い捨て ” は、地球環境に負荷をかけるので、極力避けたいのですが、日常で レジ袋を断るなど、務めます。


画像
 写真の雑誌広告に 一目惚れしたのが、9月21日、予約注文したのが、10月5日、、、

 ようやく ロードのオーナーになれました。


画像
 なお、ロード自転車を、バイク ( Bicycle の略ですね )と 一般には 表記しますが、わたしにとって、バイク = オートバイなのであって、もう視力などの多くの 問題があって、原動機付き2輪には乗れないと思いますが、
 未だに オートバイを 愛して止まない人間です。

 私にとって、バイクとは、他力エンジンを搭載した、鉄馬です。


よって、私のブログでは、ロードを、自転車 または、チャリ もしくは そのまま ロード と 表記していきます。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

hime
2012年05月03日 23:24
とうとう届きましたね!かっこいいっすね!その世界に興味なくても
さすがイタリア製ロード!だなんて思ってしまいますw
赤うどん
2012年05月04日 20:06
 himeさん、コメント ありがとうございます。 おっしゃる通り、とうとう届きました!! カッコ良いでしょう カッコ良いです いやいやホントに
 見てるだけで、顔が ゆるんで来ます 待った甲斐がありました
 時折 フレームを指で弾いて、「 は~、プラスチック、プラスチック 」 と、意味不明な ” 悦にいって ” おります。

この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: 佐渡210kmへの道 ④ ロードが!!! 忘我な 時/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-09 06:05