音楽で 交流!

やっぱり、楽器を演奏 出来るって、カッコ良い!!
画像

 私は、楽譜が読めませんし、リズム良く楽器を吹奏したり することもできません。

 英検は、中1の時取った 4級だけだし、大学時代は フランス語を2回も 落としましたし、、、

 そんな 私が 参加してきました! 『 音楽で 国際交流 』

 きっかけは、1月21日の 新潟ジャズストリート。  
 素晴らしい弾き語りライブを楽しませてもらった、pearl さんが、私の拙劣ブログを 見てくださり、寄せてくださったコメント からでした。

 pearl さん の主催するサークル= 『 音楽で 国際交流 』 では、毎月1回 楽器を演奏できる方が 参加され 、合奏したり、歌ったり するとのこと。
 先月は 中国の方が参加されて 、母国の歌を歌われたり、打楽器の素晴らしい演奏が あったそうです。

 上述の通り、私は、 非・音楽的 & 国際的で、 パフォーマンスや 芸術とは 縁遠い凡々人なのですが、異国の音楽が直に聴ける! その好奇心が あったので、” 見学 ” させてもらおう!、と。

画像

 2月20日 ( 月 ) 場所は、新潟市 の 礎小学校 跡地にあります、生涯学習センター ( 通称 クロスパル

 2012年の新潟市は、街中から 雪が消えません。 上・中越地方の3mもの積雪に比べたら 微々たるものですが、週末になると、ドカッ、と降ります。 普通に寒い 2012年の冬。
画像

 2月25・26日は、ここクロスパルで 『 にいがた国際映画祭 』 が開催されます。  出品されている国の国旗です。

 1階は 図書館なので よく利用します。 夜7時過ぎですが、各階では 学生さんがそこかしこで 自習しています。
画像

 7時30分、6階の音楽室へ。 
画像
 まだ誰も来ていませんでした。 施設の備品として、ピアノ、ドラムセット、キーボードなどがありました。

 私が 所在なげに うろうろしていると、隣の控え室から pearl さんが入室してきました。 
pearl さん、 今回は 本名の Haさん と表記します。 

 雑談をしていても 足下が悪い日なので、誰も来ません。 Haさんは 電話で ミュージシャンの方と 連絡して下さり、「 せっかくなので 」 と、弾き語りを披露して下さいました。

 キャロル・ キング の名曲 『 君の ともだち 』   いや~、贅沢、贅沢 来て良かった。


 2曲目、カーペンターズ の 『 イエスタディ ワンスモア 』 が終わった後に、Su さんI さん が入室。 
 「 『 音楽で国際交流 」 で、 いろんな人と知り合いになれるのが すごく楽しみなんです 』 、と Su さんは ギター弾きです。

 ドラム奏者の I さんが持参してきた楽器、私は初めて見ました。
画像
 カホン という、南米は ペルーの打楽器です。
 高さ50~60㎝ くらい? 
画像
 椅子のように腰掛けて、平らな面を 叩く、と、
画像
 こんな感じに なっている裏面の穴から、ベビョ、ギョデン、デデ などなど えも言われぬ 独特の音が発せられるのです。

 叩く 箇所、強さ加減で いろいろな音が出せるし、「 楽器を演奏できない 子供でも 叩けば音を出せるので、とても” ウケる ” んですよ 」 とは、I さん。

 ちょっと叩かせてもらいましたが、理屈抜きで とても楽しい、欲しい! 高いんでしょう? 
「 これは 1万8千円 くらいです 」 そんなに高額ではなく、日本の楽器店でも買えるとのこと。

 I さんも 参加される 演奏者との共演や、腕前を間近で見られる 『 音楽で国際交流 』 を とても楽しみに してきた様子。

 いやいや、私めは まったく門外漢が 紛れ込んだものです、、( もとより見学ですが、、 )


 にこやかに笑いながら I さん 曰く、「 Hi さん ( 私の本名 )、せっかく来たんだし、叩いてみませんか? 」
画像
 えっっ!! ドラムですか!! なんと なんと、おそれ おおい、、、
 左手と 右手で 違う動作なんて 出来ませんよ、いや ホントに
 え? シンバルのペダルを踏んで押さえつけて、右手に持った スティックで それを叩く、と
 いやいや、やっぱり悪いですよ、ふむふむ、左手で スネア ( 小太鼓 ) を叩く、んですね。

 で、両手 同時に動か、動かす、、と、、ぎこちなく スティックを握ります。

 世の中には、” ススメ上手 ” という人が 存在するのを 知りました。 ありがとうございました I さん 

 ( そうこうする内に ) はっっ! Haさんの ピアノの伴奏が始まってる!! 
 よし、目をつぶって集中して、、、、

 テク、テク、テク、、、( ドラムを叩く音 ) スティックを持つ私の腕は、硬直します。 ドラム奏者は 皆 指揮者がタクトを振るように 軽やかに スティックを操るけど、
 なんて操りにくいんだ!! でも 自分なりに ピアノの伴奏と 歌声に合わせて 必死に 両手を操作して リズムを刻みます、、、

 演奏終了、、  ~ はぁ~、緊張した、けど、すごく楽しかった、、


 そうこうする内に、Yさんが 入室してきました。 ドラムを教えてらっしゃる、凄腕のドラム奏者です。 雑談しながら 太鼓のテンションを調節している仕草は 素人目にも 違います。

 そして、Oさん 入室。 家に帰って気がつきましたが、ジャズ ストリートに数多く 出演されている あのベーシストの Oさん! Haさんのネットワークはスゴイ。

 勘違いで参加してしまった 門外漢の私に 気を遣ってくれた Haさん、「 みんなで 歌える曲をやりましょう 」 、と。

 ピアノのHGさん、ベースの Oさん、ドラムの Yさん という 物凄いリズムセクションで、『 上を向いて歩こう 』 を 歌わせてもらいました


 その後 、洋楽や、ジャズを数曲 トリオ演奏してくれました。 
画像
 HGさんのピアノ伴奏が始まると、Yさんと Oさんは 集中して耳を傾け、 曲調やリズムに合わせて 即座に 演奏を開始します。
画像
 鉄ブラシや ドラムの” フチ ” あらゆる部位を用いて 調べを構築する Yさんのドラム。 それらは、精悍な 太い腕から繰り出されます。
画像
ジャズストリートでは、コントラバスを奏でる姿を よく目にするので、エレキのベースでの演奏は とても新鮮でした。
 どれだけの音楽的 引き出しを持っているのか? と 惚れ惚れ、ダイナミックに演奏するフォームは 本当にカッコ良い、です。

 私は うっとり 目をつぶって聴き入っていましたが、ギターとドラムで さらなる技術向上を 目指す S さんと I さんは 、私の 何倍も真剣に 見入っていたのでは ( 想像ですが ) ないでしょうか。

 1曲 演奏が終わる度、Su さんやI さんや 私は、「 スゴイ、スゴイ 」 と 大満足。

 

 さらに、作曲も される Sa さん入室。 2008年の 『 音楽で国際交流 』 時に、即興で 作曲!!! した ” 平和を祈念する歌 ” ( ごめんなさい、タイトル失念しました )のピアノ演奏をして下さりました。

画像
 2月20日は、Ha さん、Su さん、I さん、Yさん、Oさん、Saさん、そして、門外漢の私 Hi の 7人、純 和風の参加者でした。 

 この日の参加された皆さん、頓珍漢な輩が迷い込んで、大変 失礼致しました。 そして、初めてドラムも叩かせてもらって、本当に 気持ち良かったです。 ありがとうございました。

 楽器も始めてみたいのですが、春先からは、自転車と サッカー観戦で 手一杯 ( 財力 及び 体力が無いのです、、、 ) だし、
日増しに 労働が過酷に なるので、平日の 夜に ゆったり楽しい 時間を過ごすのは 難しくなって くるのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

torikera
2012年02月26日 20:12
いやあ素敵な夜でしたね!!
ドラムにチャレンジご苦労様です でも楽しそう
音楽の素晴らしさですねぇ
いいなぁ新潟 あははっ
赤うどん
2012年02月27日 19:33
 torikeraさん、コメント ありがとうございます。 本当に 見学だけのつもりでしたが、素晴らしいトリオ演奏は聴けるわ、ドラムを叩くことが出来るわで、本当に 望外に素晴らしい夜でした。
hime
2012年03月02日 17:18
貴重な時間でしたね。最初の赤うどんさんだけへの演奏も、
ドラムを叩いたのも、、、ドラムなんか触ったこともありません。
楽器弾けない者にとっては異次元です。
赤うどん
2012年03月03日 01:41
 himeさん、コメント ありがとうございます。 プロのピアノ弾きの方の伴奏に、” 自由に ” 初心者が ドラムを叩くなんて、本当に得難い体験をさせて戴きました。
 私も、CDを聴きながら、” エアーギター ”や、” エアー ドラム ”を熱演することしか出来ませんので、返す返すも、楽器を弾ける人は 輝いて見えますよね。

この記事へのトラックバック