冬の新潟 ジャズ ストリート 2012 A面

今年も、” ハシゴ ” させて頂きました
画像

 1000円の共通券を購入すれば、新潟市内の会場に何件でも入場できる 新潟ジャズ ストリート。
 その人の行動力次第で、いくつライブを楽しんでも、1000円!! 

 2012年、1/21 ( 土 )は、暦の上では、大寒。 例年だと 暦通りの天候な 新潟市ですが、この日は 比較的 温かく ( それでも 7 or 8℃くらい? )、あいにくの パラパラと小雨模様。 天気予報は、夕方以降は雨 らしいのですが、朝起きてからグズグズしていて バスの時間に間に合わなかったので、自転車で 古町へ。

画像
 1軒目 マキ
 1階は 服飾店、2階が喫茶 及び 飲食店舗に なっています。
画像

 ” 歌声喫茶 ” としても 人気のある お店です。 普段は カーテンを開けていてるので、ビロードの幕が下りていると、新鮮だし、特別な日 という感じが 高まります。
画像
 出がけに うどんを食べてきたのですが、『 マキ 』 では、食べ物を 注文します。
 エビピラフ 600 or 700円 ? ( すいません ど忘れ ① ) 美味しかったです。
画像
  pm12時 吉川ナオミ & 外山 安樹子トリオ
 吉川 ナオミ( 歌 )
 外山 安樹子 ( ピアノ )
 上野 公一 ( ベース )
 若林 修一 ( ドラム )

 ジャズストリートは、会場にも よりますが、スタートは、お昼の12時からで、最後の 演奏は 夜の12時頃まで。

 今回で 19回目 ( 冬と夏の 年2回 )となる ジャズストリート、恒例のお祭りとして 新潟の人々にも知れ渡ってきたようで、
 『 マキ 』 の店内は、50人?もの音楽好きの お客さんで 満杯です。
画像
 ジャズのスタンダード曲 『 グリーンドルフィン ストリート 』で セットがスタート。 

 ピアノの 外山 安樹子さんは 札幌出身。 現在は 東京を中心に 活動していて、自信の CDも発表している 人気ピアニスト。
 健啖家で、新潟の B級グルメ 『 イタリアン 』 や、燕三条系のラーメンも 召し上がったとか。

 繊細さと、パワフルさを兼ね備えた タッチ、緩急自在な 演奏スタイルは 素晴らしい。
画像
 ベースは 上野 公一さん、堅実なベースラインと、アドリブの品の良さ。 コントラバスを抱えた ベーシストってのは、色気が ありますね。
画像
 ドラムは 若林 修一さん。 新潟で 指折りのドラマーで、この日だけで 3つのバンドを掛け持ちされるとか! タフでなければ ドラマーは勤まらないと、、、
画像
 実力者ぞろいのトリオを 呼びそろえた 歌い手は、吉川 ナオミさん
 兵庫県出身で、現在は新潟在住。 優雅な振りで 体全身を利用して魅了し、 表現力豊かに 歌い上げます。
 香港在住の経験からでしょうか、英語の歌詞は とても 自然に聴けました。

 1軒目から ” 大当たり ” のセットでした。 2軒目へ。

画像
 2軒目 ジャズ喫茶 A7

 階段を上って、ビルの2階が お店です。
画像
 新潟市でも数少ない貴重な、ジャズ喫茶です。 お店は、LP & CD 15000枚! うちヴォーカル( 歌もの ) 3000枚!! を誇ります。 
 『 A7 』 という 店名は、名スピーカー ALTIC A7から由来します。 写真の奥で ちらっと写っているかな?

 私が ジャズを聴き始めた頃、地元のラジオで 『 swing street 』 という番組を放送していました。 
 毎週 1つのスタンダード曲を、 いろいろな演奏者、歌い手のレコードで聴きくらべさせてくれる、という内容。
 そのときの 貴重なレコードの提供と、解説を なさっていたのが、『 A7 』 マスターです。
画像

 私がジャズに ” 聴き慣れ ” ることが出来たのも、この番組の おかげです ( 録音したMDは、大切に保存しています )

 お店は20人ほどでしょうか? 運良くカウンター席が空いていました。 
 「 別に 注文しなくていいですよ 」  いやいや、そういう訳にはいきません、グレープフルーツジュースを注文
画像
  pm1時 Pearl ( 歌と ピアノ )

 Pearl = パールさん、本名が たまこさん( 玉? 珠?環?) だからだそうです。 中音域が 心地良く 響きます。 ロシア語を専攻していたPearlさん、ロシア民謡や、シャンソンなど 、異言語も 自在に歌い上げます。
画像
 カウンターの奥で どっしり構えているのは、2代目 ” 店長 ” 清正さん。 
 数多のミュージシャンの生演奏を聴いてきた 彼、
画像
 演奏が始まると、真剣な眼差しに!! と、思いきや スヤスヤ寝ている時もあるので、猫は 面白いですね。
画像
 サプライズも。 お客さんとして聴きに来ていらした 二野 明さん、連れていらした お子さんの機嫌で 退店する際に、Pearlさんのリクエストで デュエットが実現!!

 新潟のジャズファンで 知らない人はいない、二野さんのピアノは、オーラが発せられるほどの 素晴らしさ!! 鍵盤を なぞる指先は まさにアーティスト!!
 今回のジャズストリートには 残念ながら不参加の二野 明さん。 次回以降は楽しみにしています。

Pearlさん ( 以下 P )「 え~、ここで、お客さんから リクエストをいただいて、私が 即興で 曲を弾いて見ようと思います。」
P 「 イメージをおっしゃって下さい。  私が そのイメージの曲を弾きます。 
 では~、そのカウンターの1番手前の方、」
「 !! は、はい 」
P 「 お名前は? 」
「 H と申します ( 本名を名乗りました ) 」
P 「 H さんですね 」
 驚きました。 私の本名は、小学2年生くらいで習う字で、しかも難しい読み方ではないのですが、大阪の一部を除き、非常に珍しい名字なのです。
 なので、必ず ” 聞きかえされること ” が 当たり前なので、名字には誇りを持っていますが、名乗ることには 抵抗があるのです。

 が、Pearlさんは、名字として聞き取ってくれました。 
「 ( ここは、ウケ狙い & いい感じの 曲に なるように、、、 ) 」
『 一休さん 』 の終わりの曲、のような感じで!」
 店内 失笑
P 「 ( Pearlさんも苦笑しながら、 ) もう少し、具体的にイメージしやすいもので お願いします。 」
そ、そうですね、、、、 では、夕方とか、夕焼け のようなものを お願いします。 」
P 「 わかりました 」
画像
 Pearlさんの 曲は、とてもキラキラしていて、冬の澄んだ空に まぶしく輝く、新潟の夕景を イメージさせてくれました。

 酔いしれました。 3軒目へ。

画像

 3軒目 ふくわうち滋烈亭
 初めて訪れるお店です。 滋烈亭 = じれってい ( たい ) が由来しているのかな? 
画像
画像
 日本酒の一升瓶があるように、通常は 鍋物や、魚料理などを提供する 料理屋さんです。 当日の ドリンクメニューにも、アルコールが 幾つか書いてあったのですが、
画像
 本日初、ホットコーヒーを注文。
画像
  pm2時 月のカケラ
 Kity ( ギター )
 U-ko ( アコーディオン )

 『 月のカケラ 』 の2人、なんと、山形から参加してくれました!
画像
 Kityさんのギターは、ガット ギター。 ピックを使わず、指でつま弾き、時には荒々しく かき鳴らす、音色は 良いです 理屈抜きです、アコースティックギター大好きなもので。
画像
 アコーディオンは、U-koさん。 現在は アコーディオンを生産する国も少なくなり、彼女の楽器は イタリア製。 東京で 実物の音色を確認したのち、取り寄せてもらったそうです。
 優しくて 華やかだけれど、大人の人生の さびしさを感じさせる アコーディオン、大好きです。 

  幼少期の 『 母を訪ねて三千里 』 が 私が この楽器のファンになった きっかけです。
画像
 ジャズのスタンダードはもちろん、ビートルズや、ピアソラの曲、落ち着いた店内で、温かみのある演奏を 聴くことが出来ました。  大満足、大満足 

 マキ のホームページは、こちらからご覧下さい。

ジャズ喫茶 A7 のホームページは、こちらからご覧下さい。

ふくわうち 滋烈亭 のホームページは こちらからご覧下さい。

 まだ、pm3時すぎ、もちろん 次 行きます! B面に 続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

pearl
2012年01月25日 23:48
検索をしていてたどり着きました。ご来場ありがとうございました!詳しいレポもありがとうございますー。しかもあの即興で当てさせて頂いた方とは。またお待ちしております。http://blog.goo.ne.jp/jeux_d_eau/
赤うどん
2012年01月26日 19:09
 pearlさん、コメント ありがとうございます。 そして、ライヴ、お疲れさまでした
 心に 深く響く 歌とピアノ、素敵な演奏が聴けて 幸運でした。
1/30(月)の、「 音楽で国際交流 」、とても興味があるのですが、月末が キツイ仕事なので 参加出来ません。 また機会がありましたら よろしくお願いします。 
pearl
2012年01月26日 21:33
暖かいお言葉ありがとうございます。うれしいです。また、「音楽で国際交流」にご興味お持ち頂きありがとうございます。ご都合つくとき、よかったらご参加ください。2月は2/20(月)19:30-クロスパル音楽室1の予定です。
赤うどん
2012年02月01日 22:23
 pearlさん、ふたたびのコメント ありがとうございます。 ご案内の 2/20、まだ 予定 ( および体調 )が 不確かなので、確約は 出来ませんが、できたら 参加させていただきたいと 思います。
ベースの上野です
2012年02月04日 00:35
マキにおいでいただき、ありがとうございました。一緒に楽しく過ごしていただけることが一番うれしいです。しかし、相変わらず弾いているときの顔が・・今後の課題です。
赤うどん
2012年02月04日 16:25
 上野さん、コメント ありがとうございます。 ジャズ ストリート、お疲れさまでした。 マキでのセットは とても楽しかったです。 
 必死の形相は、美しいですよ!! 
 あの太っといコントラバスの弦を 指で ゲンゲン 弾く訳ですから、ものすごい力がいると思いますし、バックのビロードのカーテンと、支えるベースとの対比は 絵になっていたと 素人目には 映りました。 
torikera
2012年02月07日 23:32
遅くなってしまい申し訳ありません
しかしいつも思うのですが。。。いいないいなぁ
新潟はいいなぁ
こんなジャズストリート楽しめるなんてぇ
しかも演奏していた方からのコメントがバックされるなんてぇ
いやはや新潟ならではの「距離感」ではないでしょうか
上野
2012年02月08日 11:28
ありがとうございます。「楽しい」を共有していただけることがなによりうれしいです。楽器を弾くのはそのための手段のひとつですから。これからも精進いたしますので,また機会がありましたらよろしくお願いします!
赤うどん
2012年02月10日 21:47
 torikeraさん、コメント ありがとうございます。 
わざわざ 私の ”珍ブログ ” をご覧になって、その上 コメントまで寄せてくださる ありがたさ、全然遅いことなど ありません!
 でも、今回は、素晴らしいエネルギーを与えてくださった、ミュージシャンの方々が 見て下さり、なおかつ コメントも書きこんで下さった。 
 ブログを していて本当に良かったです。
赤うどん
2012年02月10日 21:53
 上野さん、ふたたびのコメント ありがとうございます。 楽譜が読めなくても、リズム感が悪くても、楽しい ” 波動 ” を 共有させてくれる、生演奏。
 どんな薬よりも 私にとっては 良薬です、こちらこそ、また楽しい音楽、よろしくお願いします。
 
ベースの上野です
2012年04月16日 09:38
冬のジャズストリートではありがとうございました。今日は今週の金曜のライブのご案内をさせてください。■日時:4月20日(金) pm8:00~ 場所■ジャズフラッシュ http://flash.pagans.jp/index.html ■メンバー:吉川 ナオミ (Vo),佐藤 文孝 (Pf),若林 修一 (Dr),Special Guest :ナタリー石田(Vo)  春の夜のハッピーライブはいかがですか。お時間がございましたらぜひおいでいただければと思います。
赤うどん
2012年04月18日 22:44
 上野さん、コメント ありがとうございます。 ジャズ フラッシュでの ライブの告知、感謝いたします。 翌日が休みなので、ぜひ 行かせて もらいたいです!!
 けれど、当日の 疲労度次第なのが 悲しいところです、、、 ( 貴重なライブで、爆睡、では 失礼千万なので、、、 )

この記事へのトラックバック