ロード de ツーリング!

 この文章を書いているのは、7/30 ですが、去る去る 6/12 ( 日 ) 、自転車屋さん主催の ツーリングに参加しました。
画像

 新潟市は 古町に、自転車の販売・修理・ および 自転車通勤者のための サービスなどを提供してくれる 
カミフル・サイクルステーション という お店があります。

毎週 第2土曜日には、新潟島1周をのんびり走る 通称 『 朝サイ 』 も 催しているお店。

 新潟市から 40km弱、西蒲区 岩室まで走る『 岩室 食体験 ツーリング 』が 今回のツーリングのテーマです。

画像

 朝 9時前。 カミフル・サイクルステーション ( 以下 カミフル ) 前に参加者が集合します。 私は 今回 初参加。
画像

 赤うどん ロードレーサーデビュー!! といっても これは レンタルサイクルです。

 電動自転車や クロスバイク 小径車などの自転車を レンタルしている カミフル。

 私が 借りたのは、イタリアのメーカー・BASSO ( バッソ ) の ロードレーサー。
画像

 鉄にモリブデンを混ぜた クロモリという素材の自転車。 最近のロードレーサーは、変速を手元で操作するのですが、
 このバッソ、ダブルレバーという 昔ながらの変速スタイル。

 変速するとき、手をハンドルから離して「 よっこいしょ 」 、カチンッ
 、ちょっと慣れが 必要な位置に 変速スイッチが付いているのです。

画像

 当日の参加者は 20名ほど。 快適に ” 飛ばす ” 組と、ゆったり ” のんびり ” 進む組の2グループに分かれて スタートしました。

 信濃川河畔の やすらぎ堤 を 南下。 25C の 細いタイヤ ( 幅2.5センチ )と、慣れない 借り物 ダブルレバー 、私は もちろん、のんびり組に 入れてもらって 最後尾で走行。
画像

 日本海沿いの 402号は、飛砂も多く、風も少し強めなので 慎重に走ります。

 先導して下さった Mさんは、地理条件の変化に関わらず、常に 時速15km ほどを維持して下さいました。 
画像

 初めて参加される方・自転車の種類も多様な中、常に 走りやすいペースを維持してくれたおかげで、道中 は、本当に快適 でした。


 日本海沿いを南北に走る 402号は シーサイド ラインと命されています。 トンネルや カーブの起伏が 激しく、” 自動車 ” に とっては スリリングな道なのですが、
 " 自転車 ” にとっては、ただの 【 酷道 】でしかありません。
画像

 ツーリングを 企画された Tさんと Mさんは、何度も実地に訪れ、 交通量の少ない、走り安いルートを 見つけて下さいました。

 北 ( 陸 )街道 と呼ばれるルートは、本当に走りやすい 道でした。 
画像

当日の気温も、25℃ 前後( ?だったと )。 参加者によっては 肌寒いと感じる くらいの 自転車乗るには 絶好のコンディションでした。

 後続に 合図する ” 手信号 ” も、ごく自然に出来るように なりました。

画像
画像

 38kmほど の距離を走り、6/12 正午を少し回った頃に、
 目的地 【 フジタ ファーム 】に到着。 ホームページに リンクしています
画像
 今回のツーリングの お楽しみは、酪農体験! 当地 岩室で取れる コシヒカリを使った 米粉に、自家製のチーズを使った 米粉ピザ体験と、
画像

 ファームの牛乳で 作る ジェラート体験!!です!!
画像

画像
 白いのが 米粉のピザ生地、チーズなどのトッピングです。
画像

 ピザ生地を薄~く 延ばすところから始まるのですが、「 作る人の性格が出ますよ 」 とのこと。
 延ばした生地に 香菜や コーンなどを盛りつけます。
画像
、、、完成、い、イビツ。 回りを見回すと、みんな綺麗な円形でしたが、、、
画像
 外の かまどに くべてもらいます。
画像
 待つこと 約2分~。
画像
 取り出して もらって、、、
画像
 できあがり! ぶ、不細工、、 でもファームで絞られた 牛乳と一緒に頂いた ピザは 、最高でした

画像

 食後のデザートも 作ります。 氷を入れたボールに ジェラートの元になる 牛乳や 砂糖を入れたボールを置き、かき混ぜます。
画像
 1人が ボールを押さえ、もう1人が シャカシャカ かき混ぜます。 最初は サラサラの液体ですが、徐々に 冷えて 固くなってきます。

 アイスクリームは 、かき混ぜる際に 空気が含まれるほど 美味しくなるので、交代で 必至に シャカシャカ、、、
画像
 ようやく 固形化した ジェラード。 せっせと かき混ぜた 苦労が報われ、美味でした
画像
 フジタファーム に隣接する 売店 レガーロでは、ジェラードを販売しています。 これは 木いちご(?)だったかな? 絶品でした。

画像

 酪農体験・フジタファーム で至福の時を過ごした後、次なる目的地に向かいます。

 ちなみに 今回 佐渡ロングライドの時に 使っていた ビンディングペダルを使用したのですが、またまたまた コケちゃいました、、、 時速0kmの立ちゴケだったので、レンタル自転車は無傷で 幸い、、、
画像
 新潟市 の西区に、佐潟と いう湿地帯があります。 ラムサール条約によって 野鳥の保護区に指定されている 風光明媚な 場所。
画像
画像

 佐潟のほとりに お洒落な 、【 ハーブランド シーズン 】が 目的地です。
 ホームページにリンクします。

画像
 500円で、園内のハーブを使った お茶が楽しめます。 これは、ハイビスカス (?) or ローズ ヒップ (?) のハーブティー。

 疲労回復に効くと言うので、おかわり、おかわり。 ほかにも ” どくだみティー ” なども 賞味しました。 ( 普通の野草?)

画像

 6/12 ( 日 ) 夕方 6時ころ、 古町に戻って来ました。 有志の方々は この後 打ち上げの飲み会に参加しましたが、私は 翌日の重労働があるので 不参加、、、

 ツーリングイベントに参加したのは 初めてでしたが、和気あいあいで すんなり仲間入りすることが出来て、本当に 楽しい1日でした。 

 Tさん、Mさんを始め、参加者の皆さん ありがとうございました。
画像

画像
 それにしても、ロードレーサーは、楽! 往復80km近く 走ったのですが、全然 全く 疲れ知らず! 

 鉄とモリブデンの合金・クロモリ素材の 自転車ということも相まって、「 は~、ずっと乗っていたい 」 と 感じさせる 心地よさ。

 体を任せられる クロモリ製の ロードレーサー。 やはり佐渡ロングライド210kmは、クロモリ ロード!! 

 しかし、アルミ製と カーボン製の自転車が体勢を占める 昨今の自転車業界。 選択肢は 限られてしまうのですが、、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

hime
2011年08月02日 13:44
のんびり走って、おまけのイベントがあって、いい企画ですね。
自作のピザなんて美味しそう!
ロードレーサーというのは普段赤うどんさんが乗ってるのとは
違うモノなのですか?
赤うどん
2011年08月05日 00:06
 himeさん、コメント ありがとうございます。 今回のツーリングは、誰でも 無理のないペースで走れて、お楽しみイベントもあるという 至れり尽くせりの 本当に いい企画でしたよ。 形は どうあれ、やはり自作の料理は 美味しかったです。
 私が乗っている マウンテンバイクと、今回レンタルした ロードレーサー、一番の違う点は、【 自転車の乗車姿勢 】でしょうか。 
マウンテンバイクは、楽な感じで、 上半身を比較的 緩やかに前傾させて乗車します。 一方、ロードレーサーの基本姿勢は、上半身を極端にハンドル側に寝かせるようにします。 
 空気抵抗の低減、足を引き上げる 太股を効率よく使える などなどの利点から、長距離や、上り坂など、” 純粋に ”走ることに特化した乗り物、それがロードレーサーかと、今回80km近く走ってみて 実感しました。 
 
torikera
2011年08月05日 01:07
お疲れさまぁ~
楽しいツーリングでしたね
仲間と連れだって走るのは楽しいです
ロードレーサーデビューも クロモリ・イタリア車と渋い選択
カタログを見ると まだクロモリも生き残っているようですよ~
手作りピザやジェラード、ハーブティと 極楽ですなぁ良い企画です
私もロード欲しいなぁ でも高いしなぁ う~ん(笑)
赤うどん
2011年08月09日 23:01
 torikeraさん、コメント ありがとうございます。 初参加のツーリングでしたが、ソロと違って、勉強になったり、和やか だったりで、とても楽しかったです。
 コースを設定に尽力してくれた、古町の方々の おかげで、気兼ねなく満喫することが出来ました。
 ところで、今回は ロードをレンタルしたので、私も ロード欲しいです、、、 高いです、、 今 頑張って倹約しているところ なのです、、、

この記事へのトラックバック