アルビアウェイ紀行 ~ ニッパツ 三ツ沢球技場 ~

 今回、観光 92%、アルビネタ 8% ほどですよぉ、、、
画像

 6/22は、水曜日。 この日に Jリーグの試合が組まれておりまして、アルビレックス新潟は、横浜F・マリノスのホームへ遠征に なります。

 マリノスは 日産スタジアムを主戦場としていますが、対戦相手によって(?) 集客を望みにくかったり、注目度の高くないカードだと、もう一つのホームスタジアムである、 三ツ沢球技場が 会場に設定されるようです。

 三ツ沢といったら、陸上トラックの無い サッカー専用スタジアム!! これは 行かねば!! でも、19:30キックオフなので、何やかんやで 新潟に帰るのは、朝の 4:00!! 
 連休なんて取れないし、朝 そのまま仕事直行、、 でも、行くか? 行くとき?  行くる!!

画像画像
 今回も 新潟交通バスツアーに お世話になりました。 参加者は 40人あまり、ツアーバスは1台とのこと。

 先週のアウェイの名古屋戦には 30人近い 参加者が いたとか、、、 皆さん 時間を作って 参加しています。

 朝 8:45、ビッグスワンのある清五郎を出発、途中 塩沢石打SAで 小休止。 一歩 バスを降りると 夏! 暑くなって参りました。 
画像

 お昼過ぎ、埼玉県に入り、高速上で 車両火災が発生。

 渋滞が予測されることから、添乗員さんの 機転により、昼食休憩の 三芳PAの手前の、高坂SAで お昼をとり、道路状況の様子を見る、という ことに。


 で、一歩 バスから降りる、、、 暑い、、 ひたすら暑い、、、 
 暑さに弱い私の 体感気温=85℃、、、( 32・3℃くらいだったのですかね ) 小島屋のソーダバーも、袋から出したそばから 溶け出す始末 ( 美味しかったですよ )

 暑いときの 私の発汗予防策・時速2km歩行で、 のたのたと 歩きました、、、
画像

 その後、三芳PAで 渋滞調整のため、小休止。 埼玉県は 暑い、、 39℃近くを記録した 翌々日でなくて幸いでしたが、、 

 結果的に、添乗員さんの大英断で、 運行スケジュール通りに ツアーは進むことが出来ました
画像

 15:30、定刻に、 神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区 三ツ沢公園に到着。 やはり暑い。 


画像

 臨時駐車場のすぐ近くに、太平洋戦争での 戦没者慰霊塔がありました。 
 この慰霊塔の存在を知らなければ、バスの集合時間には 確実に間に合わなかった ( というより、たどり着けなかった ) でしょう、、、 合掌。

 試合開始まで 4時間あります。 貧乏性で 1つ所に落ち着けない私は、当然、観光です。
画像

 駐車場管理のおじさんが 丁寧に教えてくれた道順を、
「 あっちがわへ進めば たどり着く 」 と、高台にある 三ツ沢公園を、アミダくじのように 適当に 曲がり降りていき、やはり 迷い、汗をかき、やっとのことでたどり着いたのが、地下鉄ブルーラインの 駅の中間地点、、、

 三ツ沢下町駅から ひと駅で 横浜駅へ。


 ラーメン博物館に 行こうとも思ったのですが、この日は 中華街に行きました。

 事前に 【 みなとみらい線 】 で、 《 元町・中華街駅 》 だと、調べていたのですが、
最初に目に入った JR横浜線の 《 石川町駅 》 に ” 中華街近く ”と あったので、こちらの改札を通り、、

 横浜に来たのは 生まれて2度目。 JR線は 高架線路なので、市街の街並みが見られて 結果オーライでした。 
画像

 JR石川町駅に到着。 ここでも あやうく反対方向の 改札を 通ろうとする始末、、、
画像

 北口 中華街方面の改札を出、

首都高速・狩場線の脇道を通り、最初の信号、「 西の橋 」 を渡り、
画像

画像
 中華街に入り、最初の路地を左に折れると、
画像画像
 ありました! 恵びす温泉

横浜市 中区 山下町 167
 朝10時 ~ 夜1時 料金 大人450円。 なんと、年中無休!! です。

 銭湯です。 カウンターでは 貸しタオル 小型のシャンプー ・ 石けんもあり、手ブラで OK!! ですが 替えの下着があると です。
 5時前に入店しましたが、繁盛していました。 
 銭湯内は とても清潔。 泡風呂や 薬湯も あり、長距離バスで 疲労した体の疲れを取ることが出来ました。

 とても 気分良く恵びす温泉を出ます。 銭湯の向かいには、雰囲気の良い ジャズ喫茶もありました。 写真を取り損ねたのは 残念、、、


画像画像
 そのまま 通りを中華街中心地に向けて歩き、【 関帝廟通 】 と交差する地点にある、《 地久門 》 です。
画像
 角のお店・華都飯店で 購入した 『 栗月餅 』 260円。 
 スタジアムで食べようと思っていたのですが、忘れ、翌日 食しました。 美味しい。 本場物は素晴らしい。


 100mほど進むと、中華街のシンボルが見えて来ます。
画像
画像

 横浜中華街 関帝廟 ( かんていびょう )

 関帝 = 三国志の武将・関羽雲頂ですね。 関羽の死後、中国歴代の朝廷は、
彼の忠義心に感動し、” 関聖帝君 ” という 諡号 ( 死後 敬いの意味を込めて 送られる名前 )を 授け、護国の神として 祭るようになりました。
画像
画像

 横浜中華街の華僑の心の よりどころ として、1871年に 初代の関帝廟は 建てられました。
 その後、関東大震災、太平洋戦争、不審火などで 焼失するも 再建され、今の 関帝廟は 4代目。
画像画像

 堂内の 見事な石像。 が、子 (? )獅子。 が、親獅子です。

 親獅子が首から提げているのは 貨幣。 関羽は、商売の神様としても 信仰されています。
画像
 参詣者が供えたお線香の良い香りが漂う中( 線香好きです )、関帝廟を後にします。

画像

 中華街を ぼらぼら進んで行くと、山下町公園近くの、【 雅秀殿 】 というお店で 、” 究極の 豚まん ” と!

 究極 ~? 山岡君、究極とか至高とかは 寝てから言い給えよ、と 揶揄する前に、どれほどの物か 賞味して進ぜよう。 
「 豚まん 1つください 」 「 はい、350円です 」
画像
 写真では解りにくいですが、巨大。 ソフトボールを半分にしたくらい。 

 ” 蒸したて ” ですが、熱すぎることなく、そのまま食べられます。 まんじゅうは とてもふっくら。 中の具は、いたって一般的な、豚肉・椎茸・竹の子などを 刻んだもの。 

 特に 肉汁が にじみ出てくる わけでも無く、1分弱で 食べ終えました。 

 なんて言うのでしょう、” 普通 ” なんですよ。 
 よくコンビニなどで 売ってる肉まんは、やたらと脂っこかったり、辛かったり、肉汁が あふれ出てきたり、濃かったりして、食べ終えた後、「 しばらく食べなくてもいいかな ?」 などと ” 飽きて ” しまうのですが、
画像

 雅秀殿 の豚まん、毎日でも 食べられるのでは? と思える ” 普通さ ” な 味でした。 

 具材も良質の物を 使用しているのでしょうけど、「 ある意味、究極かも、、、 」 と 感心しましたよ。


画像
 満足しながら、天長門をくぐり、関帝廟通 を後にします。

 続いて、中華街の名所へ。
画像
 横浜 媽祖廟 ( まそびょう )

 媽祖は、中国の北宋時代 ( 960 ~1127 )、実在した女性で、神通力や お札の力で 人々から災いや病を癒した、と 伝えられています。

 死後、赤い衣服を身にまとい、海上で難民救助したことから、護国救民の神として 祭られるようになりました。
画像
 現在、媽祖は 航海の安全、自然災害・盗賊・戦争から身を守る神として、華僑の人々に敬われています。 
 横浜 媽祖廟 が 中華街に建てられたのは、2006年。 

 健康その他 いろいろ不安があるので、お参りしていきます。
画像

 お線香を売店で購入。 巨大です。
画像
 受付の方に 火を着けて もらって、、
画像
 文昌帝君を始め、五人の神様を祭った5つの香炉に それぞれ、一礼のち 線香を立てて行きます。
画像
 神殿に入り、拝礼台に膝をつき、三礼し、住所・生年月日・名前を告げ、自己紹介した後、願い事をします。 

画像

もっとゆっくりしたかったのですが、17:50、媽祖廟を出ます。

 みなとみらい線、元町・中華街駅で 横浜駅へ。 夕方の帰宅ラッシュ時、乗り換えで 駅構内移動する大群衆の流れに乗りながら、地下鉄 ブルーラインで、三ツ沢 上町駅で下車。


 三ツ沢公園は テニスコートが 10何面もあるし、起伏に富んだランニングコースも 用意されてるし、すぐ脇の横浜の喧噪を忘れさせる 素敵な公園でした。
画像

 坂を上り、18:40、ニッパツ 三ツ沢 球技場に到着。
画像
 ぐるっと回って ビジター側 入り口。 外観は、照明が4基で、全国にある 陸上競技場そのもの。
画像
 新潟市陸上競技場の雰囲気も好きですが、この開放感は とても感じが良いです。
画像
 施設も、必ずしも新しい物とは 言い難いですが、歴史を積み重ねてきた 落ち着きがあります。
画像
 そして、陸上トラックの無い、球技専用スタジアム!! やはりピッチが近い!! いつもながら 来て良かった。

画像
画像
 スタジアムの命名権取得した ニッパツとは? 

 条株式会社、の略称でしょう。 発条って、ばね のことらしいです! 今日 知りました!!

 梅雨時の連戦、7戦勝ち無し。 主力が 相次いで 故障や ベンチースタート。  オリンピック予選で不在。 

 前節の抗議で 黒崎監督も 出場停止と、『 ♪ クラリネット壊しちゃった 』 状態のアルビレックス新潟、、、

 久々の アウェイゴール裏。 選手のスタメン発表から 審判のタイムアップの笛が鳴るまで、直立して 絶叫しましたよ。 

 応援歌によっては その場ジャンプも!! 汗 だくだく、、、 ノド空々、、 

 帰ってから気がついたのですが、声は 横隔膜を震わすようにしないと 、上手い具合に出ませんね、、、 裏返り まくりでした、、、 

 マリノスも 中村俊輔を ケガで欠きながらも、好きなように敵陣内で パスを回し、アルビの選手を翻弄し続ける。
画像

 PKの 0-1で 終わったのは、得失点差を考えれば 御の字、だったのか? 

 「 次だ、次 」 「 次 がんばれよ 」 「 ホームで 勝とうぜ 」 アウェイに駆けつけた 皆も 私も 、選手を ねぎらいました。 

 ブーブー言ったり、けなしたりするのは 最終戦後で充分。 シーズン中は とにかく 応援 & 拍手が大事!! 

 でも 苦しい 泥沼の 8試合 勝ち無し、、、 


 予定時刻よりも 30分早い、3:30に着いた 新潟は そぼそぼ雨が降っていました。

 長長駄拙ブログ 最後まで読んで頂き ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

hime
2011年06月28日 01:43
応援お疲れ様でした。
前の記事で書いた、唯一見に行った試合がここ三ツ沢球技場でした。
仕事関係で行って、控え室で奥寺さんと写真撮ったんですよ(^^)
三芳PAは家からゆっくり走っても30分で行けます。外からも入れる
ので、ランの途中で寄ったりします。
torikera
2011年06月29日 23:56
いやはや猛暑の埼玉を通過して横浜までお疲れさまでした
それにしてもハードな応援ツアーですねぇ
横浜の地味な温泉良く見つけましたね 豚まんも地味に美味しいと言うことでしょうか 詳細な観光情報ありがとうございます
アルビもガマンのときでしょうか?ファンはありがたいモンです
赤うどん
2011年07月01日 20:47
 himeさん、コメント ありがとうございます。 奥寺さんって、あの日本人初の独リーグの、横浜FC GMの、サッカー解説で スロー VTRでないと解らない映像を 認識できる 奥寺靖彦さんですよね 羨ましい限りです。
 それにしても 埼玉は HOTすぎますね、、、

 
赤うどん
2011年07月01日 20:56
 torikeraさん、コメント ありがとうございます。 
あれだけ暑いと、個人的に ( 大汗かきなので )大ハードでした、、、
 極彩色( 品があります )の牌楼(パイロウ)と 食。 中華街、とてもエネルギーが溢れていて、楽しい場所でした。 ここに居るときは 旅の高揚感もあって 疲れ知らず!! 恵びす温泉=銭湯は 大当たりでした。
 アルビレックス新潟は、今が底です。 きっと、多分、恐らくは、、、 それが前向き ファン心理です

この記事へのトラックバック

  • 中古車査定ノート(note)

    Excerpt: 中古車査定シュミレーションページです。大手数社から同時に一括査定ができます。 Weblog: 中古車買取 racked: 2011-11-21 00:26