大将で佐渡100km! 前日編

 いまごろ更新で 面目ありません。
画像
2011年 5/14 ( 土 )。 
画像
新潟港を 9:25にカーフェリーは出航しました。 佐渡 両津港への到着は、11:55の予定。

 天候は良かったのですが、なにしろ風が 強くて強くて、、、
画像
『 天気晴朗ナレド波高シ 』 船の傾くさま、それは凄いモンでした。

 おっかなびっくり外に出て見るも、揺れが大きくて 両手を地面に付けて 動くのがやっと、、

 それでも学生さんは、ビッグウェーブが 船体に叩きつけるたび、「 うぉ~!! 」 「 ひゃ~!! 」 と歓声を挙げ、スリルを楽しんで おりましたよ、、 


 定刻より5分遅れ、12時に 両津港に無事到着。 佐渡の内陸部・畑野にある 長谷寺へ。
画像

 長谷寺 ( ちょうこくじ )創建は 807年。 

 佐渡に流された 能の大成者・世阿弥は、この地を訪れ、大和の長谷寺を思い浮かべ 懐かしんだ と言われています。
画像
 5/14、/15 は、ぼたんまつりが催されていましたが、残念ながら、今年の佐渡は春が遅く、つぼみが 多かったです。
画像
 それでも 場所によっては 見事な大輪の ぼたんが。
画像
 2008年、偶然発見された、観音像。 平安時代の作と推定された木像です。
画像
画像
 寺務所の愛犬・コロ。


画像
 真野の妙宣寺へ。

画像
 新潟県 唯一の 五重塔・1825年に完成したと伝えられています。
画像

 境内は きちんと管理が行き届いていて、とても落ち着きます。 妙宣寺には 日蓮の自筆の曼荼羅が収蔵されていますが、ぜひ見てみたかったです。


画像

 真野御陵へ。

 1221年の承久の乱で 佐渡に流された 順徳天皇。
画像

 佐渡で 暮らすこと22年、失意のまま 崩御した順徳帝。 
 真野の地で 火葬に付されました。
画像
画像
 御陵の周囲は 落ち葉が敷き詰められていて、フカフカで 歩いていて 心地良いです。 トレイルロードを ついつい グルりと一周。


画像
 15時ころ、佐和田の受付会場に到着。 

 北風が非常に強く、このままの天候だと 翌日は ものすごい向かい風!!
画像

 受付を済ませ、参加賞の お米2kgと、サドルバックを頂きます。
画像

 新潟の専門学校・アップルスポーツカレッジの学生さんによる ストレッチのサービスは今年も健在。 

 混み出す前にお願いしてストレッチを受けます。 足を中心に 行ってくれるのですが、いや~ 体の固いこと、、、
画像

 佐和田の体育館に ” 大将 ” を預けます。 

 大きな衝撃緩和パーツがついているサドルなので、普段使っているサドルバッグが取り付けられません。 参加賞で貰ったサドルバッグが 付けばラッキー、と あれこれ 試みますが、結局 上手く行きません。

 仕方なく パンクの際の 予備のチューブと 空気ボンベは、 ジャージの背中ポケットに収納することに、
 これが結構重いのですよ、、、


画像

会場に戻ります。 沿道では 自転車メーカー・用品メーカーのブースが 。 大賑わい。
画像
 私の シューズ・ディアマンテ社の製品も展示されていました。
画像
 世界的自転車部品メーカー・シマノのサポートカー。
画像
 GIANT ( ジャイアント ) という台湾の世界的な自転車メーカーのブースでは、試乗車が多数 用意されていました。
画像
 TCR2 というモデルです。 レース仕様にも耐えるフレーム・随所にシマノの105グレードのパーツを配し、値段は11万円ちょっと。 

 いいなぁ、もちろん試乗させて貰いました。 ロードバイクに乗るのは、まだ2度目なので、おっかな びっくり

 通行止めの道路を走ってみる、やっぱり軽快!! 


ブリジストンのレースブランド・アンカーのロードバイクの試乗も させて貰いました。
 前輪を支える フロントフォークにカーボン素材を用いた RFA5、路面の凸凹からの振動を滑らかに緩和してくれる、カーボン素材ってスゴイ。 
 日本人の体型にピッタリのアンカー、いいなぁ


画像
 各メーカーのブースを うろうろした後、前夜祭が開かれている グラウンドへ。 途中から参加したので、 普通のジャンケン大会かと思い、ひたすら チョキを出し続けていたのですが、初戦敗退ばかりで 一向に勝てない、、

 大半の商品が出尽くした後、ようやく、司会者の出す グー & パー と一致した人だけ 残れる 方式と判明!!

 アホ ここに極まれり、、、


 商品Getなど 当然無し! 夕焼けが綺麗だけど 、風は相変わらずの強さ。

 18時にシャトルバスに乗り込み、昨年と同じく、相川やまき ホテルへ。
画像

 ホテルのロビーには ロングライド参加者を激励する メッセージが

 とにかく この日も 目が痛い。 写真も撮る気力も無いほど だったのです。 

 長谷寺で、自分の体の悪い箇所と 同じ所を さすると 、良くなるという ” びんずるさん ” の、両目と、賢くなりたいので 頭を なでてきた次第。

 アルビレックスも 柏レイソルにホームで 完敗したし、、、
 お腹いっぱい海の幸を食べ、やまきの温泉に ゆっくり浸かっても、まだ疲れが残っている感じ、、、
 目だけでなく 腰も 肩胛骨辺りも痛いので、結構 ツラいです。 体はともかく、目だけでも 何とか、、、
画像

 ワラをも掴む思いで、昨年もお世話になった、10分1000円のマッサージを して頂く。 首回りと腰を中心にマッサージをお願いし、かなり体が軽くなった感が。 

 効果の程は、翌日 現れました。

 相川やまきの リラクゼーションルームのおかげで 完走 出来ました 。 断言! 

 写真が少ないですが、大将で 佐渡100km! 当日編に続きます。

 忘れた頃に 更新すると思いますので、ご了承ください。 
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

torikera
2011年05月27日 22:41
お疲れさま!!!!
今年の佐渡は楽しめたでしょうか?
佐渡の古刹巡りもいいですねぇ
ジャンケン大会大いに笑えました
そりゃ勝てないはずだぁ
本編楽しみにしております
赤うどん
2011年05月30日 20:17
 torikeraさん、コメント ありがとうございます。 今年の佐渡は、楽しさ100%でした。 100%の喜びを 人に伝えるのは とても難しい、、 どうブログに書こう、、? と考えているうちに、体調崩したり、ブログの編集が 上手く いかなかったりで、本編は もう少し後になる予定です。  

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: 大将で佐渡100km! 前日編 忘我な 時/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-10 07:40