アルビ アウェイ紀行 ~NACK5 スタジアム大宮

気分は ムツゴロウ~
画像

 去る 5/7 ( 土 )、アルビレックス新潟 応援 バスツアーに行って参りました。
 5月は 5試合カードが組まれているのですが、私が観戦出来るのは、この日のみ。
画像
 朝 5:15に 新潟市を出発。 今回はツアー バス4台・130人が参加した とのこと。
 途中、塩沢石打と 高坂のSAに停車後、予定よりも早く、10:30に スタジアム近くの 駐車場に到着。 この日の さいたま市は、あいにくの小雨でした。


 試合開始は 15:00です。 それまでは観光 観光♪
画像
 とても興味を そそる 館ですが、開館日は 平日のみ、残念、、、
画像
 少し歩いて、大宮公園内の、武蔵一宮・氷川神社に

 この二の鳥居、高さが13メートルも あります。 木造では 関東一の高さを 誇るものです。
画像
 参道は とても長いです。 けれど 苦にならない清々しさ。 途中には、市立大宮図書館も あります。 古い建物で とても調和していましたよ。 
 ガイドブックに載っていた 氷川だんご店を発見! 
画像
 氷川酒まんじゅう 2個 200円。
 ほんのりと 日本酒の香りが 漂います。 上品な こしあんで とても美味。
画像
神橋を渡り、
画像
 楼門をくぐり、
画像
 見事な舞殿を眺めつつ、
画像
 拝殿に到着。 お祈りしたのは、平穏と、目の病気の快癒。
画像
 拝殿の右手には、門客人神社と、御嶽神社が 鎮座しています。 ここでは、よそ者 ( アウェイ遠征者 )として、お手柔らかに、と祈願。


画像
 1日中 居続けたい 氷川神社を後に、大宮公園を 歩きます。 落ち着く公園です。

 2008年に、初めて訪れた時は、午後4時を過ぎていて、立ち寄れなかった あの場所に 行きます。
画像
 大宮公園 小動物園 午前10時~午後4時。 入園 無料

 新潟市には 動物園が ありません。 ちびっ子だけでなく大人も楽しめる 動物園は 必要です。 

 ワクワクして、はやる気持ちを抑えつつ、まずは、お猿の区画へ
画像
画像画像
 【 ニホンザル 】 です。 ケージには 5、6匹の 猿が 。 仲むつまじく、毛づくろい、いや、背中を ” かいて "やってるのか?

画像画像
 右が、【 フサ オマキザル 】 です。 頭がとても良く、” 介護サル!? ” として 注目されているそうです!! 
 賢いと 悩みは深いか?

 左が、【 ケナガ クモザル 】 です。 長い手足を伸ばして 木を渡る姿が、クモに似ているから その名がついたとか。

画像画像
 このサルは、猿ゲージから離れたところに いるのですが、【 コモン リスザル 】

 体長は 15cmくらい? 1958年に、世界で初めて 宇宙に飛んだサル! だとか。
 行ったはいいが、無事 帰って来たのだろうか?

画像

 進むと、ネコ & 鳥 の ケージに。
画像
 【 アムール ヤマネコ 】です。 アジアに広く分布する 山猫だとか。 昼行性なのか、躁状態なのか、オリの中を歩き回って 楽しませてくれます、が じっとしてくれないので、まともな写真が撮れません、、、

 ようやく こちらをジッと見つめてくれて 写真に収めました。

画像
 【 シロ フクロウ 】。 通常フクロウは夜行性ですが、北極圏のツンドラ地帯に住むフクロウなので、日中 活動するそうですよ。

画像
 【 ハツカン 】 という キジの仲間です。

画像
 頭のてっぺんが 丹=赤色をした、 【 タンチョウ ツル 】。 私が観察していると、ゴロゴロと ノドを鳴らして、まるで ” うがい ” を しているようでした。

画像
 【 アカ ツクシガモ 】。 冬場に 日本に飛来する 渡り鳥です。 新潟の瓢湖にも いたような。

画像

 ここから先は、小動物園 の猛獣エリアですよぉ、、、

画像
 【 ブチ ハイエナ 】です。 私は てっきり、プチ だと勘違いしてました、、、

 体長は 6、70cm以上もあるから、どこがプチ? 体に ブチ模様がしっかり ありまする、、、 
画像
 ブチは とてもサービス精神旺盛で、人が来ると、あっちへ うろうろ~、こっちへ ウロウロ~、と どう猛な肉食獣らしからぬ 愛嬌を振りまいてくれます。

 写真に撮りにくいったら ありゃしない。 

 ちなみに ハイエナ一家、お父さんが 《 ホシ 》 お母さんが 《 キラ 》 ですが、子どもの名前が、《 ブブゼラ 》 、、、 

 2010年の 南アフリカW杯 の期間中に 生まれたのかな?

画像
 おとなりは、と、デカっ! 【 ニホン ツキノワグマ 】 です。 昼寝してます。 小動物?? 
画像
 クマキチは、和歌山県で保護されたそうです。 

画像

 少し移動して、鳥類と ほ乳類のケージへ。

画像画像