ナンバー・ワンに!!

今年も究極目標は、34試合 全勝!!
画像

 2011年の シーズンパスが届きました。
画像

 今年から パスの特典として、スタジアムの再入場が可能に なりました。 

 これで、スタジアムの外で行われる イベントや、ゆるキャラを眺めたり、
 ケータリングフード ( 移動調理車?) の 火を使った越後もち豚や、お菓子・ぽっぽ焼きなどの 新潟産のスタジアムフードをゆっくり味わえたり、
 芝生で ( 新聞などを敷いて )寝転んだり、と、、、

 ゆったり 試合が始まるまでの時間を 過ごすことが出来るのです。

 もっとも、今年のホームゲームは 半分観戦出来れば 良い方ですが、、、

画像
 2年目、黒崎 久志監督の掲げる 目標順位は、ACL ( アジア チャンピオンズ リーグ )出場圏内=3位以上です。 

 新潟に限らず、主力選手が退団し、新選手の融合が必要なクラブ・総合力で残念ながら劣るクラブ・下位 中位に甘んじているクラブは、
 現実的な Jリーグのベスト3を目指し、サッカーを構築していくことになります。

 間違っては いません。 でも、アルビは ACL出場権を目指す前に、なにより まず、

 ヤマザキ ナビスコ カップを強く 獲りに行くべき!! なのですよ。

 J1に昇格したのが 2004年。 それから7年間、予選リーグを戦ってきて、1度も決勝トーナメントに進めてない!! 由々しき、未曾有 ( ミゾウユ ではない、ちょっと大袈裟 ) の 嘆かわしい歴史なのですよ、、、
画像

 日本代表戦の前後に カードが組まれて 人気選手が不在だから、水曜日のナイトゲームで 不便だから、リーグ戦に備えて 主力を温存しそうだから、、、

 残念ながら、とかく 注目度の低い大会です

 でも テレビのサッカー中継に 10分じっとしていられない 私を引きつけて 毎年 液晶画面の前に座らせる 力が、ナビスコ カップ決勝戦にはあります。

 11月初旬 ( 比較的 11/3が 多いです )の、澄み渡った国立競技場の青空 ( 晴天確率は かなり高いはず )。

 両ゴール裏を中心とした、巨大なコレオグラフィー ( パネルなどを使った 人文字 )。

 1発勝負の 勝ったらタイトル 優勝を懸けた試合の 見事さ。

 決勝戦に進めれば それだけで満足していまいそうな私ですが、8チームで行われるナビスコカップのトーナメント戦、この方式がまた魅力的なのですよ!!

 通称 【 アウェイ ゴール2倍ルール 】というものです。
画像

 元々は 世界最高のサッカー リーグ ・UEFAチャンピオンズ リーグで 一躍 著名になった 画期的なルールです。

 ホーム & アウェイで1試合づつ行う試合、2分けや、1勝1敗で、勝ち点 および総得点が同じ場合が しばしばあります。 そんな 時は、アウェイで取った得点を2倍に換算する!!、と いうもの。

 例を挙げますと、
 2試合の結果が、1-1 と 3-3 の2引き分けで終わった場合、アウェイで 3点もぎ取って来たチームが勝ち!!

 1-2 と 1-0では、同じ1勝1敗でも、アウェイで 2ゴール挙げたチームの勝ち!! 

 となります。 

 有利なホームゲームで お客さんを喜ばせるのは、アグレッシブさ、攻撃なのは 当たり前。

 移動や、ファンの少なさなどの条件で 劣るアウェイチームは、引き分けで御の字、という従来からの図式が

 【 アウェイゴール2倍 ( 考えついた人は 天才です )】 の前では、( 2戦目の展開にも よりますが )、
 と、とにかくゴール! ゴール!! ゴール!!!

 とても魅力的な興奮必死な 試合になる、期待 大! なのです。

 7チーム中 2位に入らなければならない 狭き門ですが、勝ち進めば 7/16 が決勝トーナメント。 

 ACLの挑戦権を得る前に、ナビスコの8強を 目指して春先の強行日程を ケガ人出さずに 乗り切りたいものです。

画像
 話かわって シーズンパス購入者限定の、スペシャル アルビグッズも 一緒に届きました。
 昨年から始めた、地元 新潟の特産品を用いた 商品。 

 佐渡島の伝統工芸で、 【 無名異焼 ( むみょうい やき )】 が あります。

 佐渡金銀山中から 産出する 酸化鉄を無名異と 称し、高温焼成して 陶器として用いるものだそうです。

 無名異に アルビレックス新潟のシンボルマークを焼きつけ、イメージカラーのオレンジとブルーを あしらった逸品が、
画像

 飯椀 【 ナンバー碗 ( わん )】  玉堂窯元 製 3500円、です!!
画像

 内側は、とても綺麗な文様。 
 母 曰く、「 高かったろう? 」
画像

 こんな高い食器 買ったの 初めて、、、
 少し 小ぶりの 飯碗ですが、とても持ちやすく、用の美を見事に 満たしております。
画像

 無名異=酸化鉄は元来、薬効に優れており、中風(!)・胃腸病・やけど・止血 などに用いられていたそうです。

 使うほどに光沢を増す 碗、『 お茶・お酒・ビール・コーヒーなどが美味しくなると、注目を集めております 』 
画像

 お酒はあんまり飲めないけど、コーヒーなら 聞きコーヒーが出来るかも、
 早速 コーヒーを注いで 一服。

  美味い、いやホント。 碗の口当たりが良いのもありますが、インスタントのコーヒーが、とっても まろやかな感じになりました。

 今年は ナンバー碗で、祝杯を上げられる日が 沢山ありますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

torikera
2011年02月27日 00:28
いやー 熱いですねぇ
本当に熱い!!(笑)
赤うどんさんの情熱がほとばしっておりまする
さて、ナンバーワンとは 驚きましたな
いやはや これで食べたり飲んだりしたら
美味しさ百倍いや千倍でしょうか
やはりホーム&アウェイ方式は熱いです
アルビの活躍を祈っております
赤うどん
2011年02月27日 00:41
 torikeraさん、コメント ありがとうございます。 去年の12月から 3ヶ月、 やっとJリーグ開幕が開幕します!!
 寒気が戻ろうが、フトコロが寒かろうが、熱は、上がりますよ!!
 ナンバー碗で 寝酒に使っている安ブランデーを飲んでみたところ、酔いの回りも速かったですが、美味しかったです。 
 高価なお椀は、フチがよく出来ていて、口当たりが絶妙ですね。
hime
2011年02月28日 23:22
アルビレックスの全勝優勝をお祈りします(^^)
もし実現したらギネスに載っても良いくらいすごいことですが
可能性はあるので頑張って欲しいですね。
赤うどん
2011年03月02日 19:59
 himeさん、コメント ありがとうございます。 シーズンが始まるまでは、当然ながら 全チーム 横一線です。 なので 妄想 大放出
リーグ戦34勝!、全試合ハットトリック!、ナビスコ杯13試合 完全勝利!、ベストイレブンに新潟勢が独占!
 締めくくりは 天皇杯制覇で、三冠、、、、、 夢想するのは 人間の特権です!!! 
 現実的な希望は、一試合でも多く、4万人の大観衆で スタジアムが沸き立つことですが、、、

この記事へのトラックバック