アンストッパブル

 今年見た映画のNo.1作品です!! まだ1/9ですが、、
画像

 12月は、仕事が難儀していたり、うどんのチェーン店 ( 『 なか卯 』 ではありません。 名誉のため )で 無料のてんかすを 大量に食べた後、急性の胃腸炎になってしまい、( 徳川家康のことも とやかく言えん、、) ずっと体調を崩していたりして、1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。

 そうこうしてる間に、なんと!2011年も残すところ、356日に! 、、、冗談は 私だけにして、遅ればせながら あけましておめでとうございます。

 今年も いろいろ興味の赴くところ ( 主に自転車とアルビレックス新潟ですが ) つらつら記してゆきますので、お暇なら 訪れて頂くと嬉しいです。 


 年末に 関根 勤さんが 賞賛していた 映画 『 アンストッパブル 』が 年明け早々、1/7 ( 金 )に封切られましたので、初日に観に行って参りました。

 自宅から 自転車で10分ほどに ワーナーマイカルの映画館が観られる 商業施設がありまして、夜9時以降の作品は、レイトショー料金で 1200円!!
 21:45の最終の回へ。 お客さんは 私を含めて で数えられるほど、、、 う~ん
画像
 2001年に、実際にアメリカで起こった実話らしいです。 
 人為ミスが 重なって、車両39両・全長800メートルもの貨物列車が 無人のまま走り出してしまいます。
 自動停止用の エア・ブレーキも外れているので 外部からは 制御不可 

 ミスにミスが重なって、惰性運転ポジションではなく、力行 ( =りきこう 車で言うところの アクセルを踏んでいる状態だそうです )ポジションに 操作のレバーが入っている!! 

おまけに 貨物は 大量の劇薬 ( 化学燃料 )!!

 劇場のスクリーンに映し出される 列車は、おそらく原寸大 以上です。 私は普段 劇場では 中段より上に座るのですが、この映画に限って、スクリーンが 何とか視野にギリギリ入る、前めに座りました。
 おかげで、フレームアウトして撮影された、スクリーンに収まりきらない 列車の迫力は

この映画の触れ込みは、CGの使用を極力抑えている作品です。 

 超重量の列車が暴走する様
 追跡する 報道ヘリ、四輪駆動車
 衝突後、紙クズのように はじけ飛ぶ自動車
 ( CG合成用の ブルーバックのスクリーンの前での、 演技の演技ではなく )、スタントマンの体当たりの熱演
 カーブで 落下する 鋼管
 きしむ車両、激しく吹き出す火花、悲鳴を上げるブレーキ、勢いよく吹き出す積み荷、、、

 価値のあるアクション映画です、手に汗 にぎりました

 主演のデンゼル・ワシントンが良いです、私はファンなので なお一層 感情移入。

 ひょっとしたら、早いとこ 打ち切りになるかも しれないので、お早めに劇場に行かれることを お勧めします。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

torikera
2011年01月10日 14:51
いきなり 熱い映画の記事で今年もスタート!しましたね
ストレスと天かすには注意が必要ですね その後体調よろしいのでしょうか?
この映画最近TVでも予告編がずいぶん放送されています
CG慣れしてしまっている私たちには新鮮に見えるのではないでしょうか
デンゼル・ワシントンも演技もぜひ見てみたいですなぁ
今年もよろしく ぼちぼちと 楽しい記事の紹介をお願いいたします
hime
2011年01月10日 17:46
今年もよろしくお願いします。
テンカスよっぽど食べたのでしょうか。私も掻き揚げとかの油物を
買ったて更にテンカス乗っけるので、奥さんにおこられます(笑)
この映画は映画館で観るべきでしょうね。CGは最近は誰もが目が
肥えて少々じゃ驚かなくなったので、あえて押さえると言うのは
いいかもしれませんね。
赤うどん
2011年01月11日 23:59
 torikeraさま、コメントありがとうございます。 そして、こちらこそ よろしくお願い申し上げます。
 真冬の夜中に トイレで失神してから 半月、ようやく体調も戻って来て、油ものも以前のように食べられるようになりました。
 普通に食欲が沸いてくることが、こんなに有り難いことだったとは、と再認識しました。
 デンゼル・ワシントンは、目と口が印象的な オヤジ俳優です。 
 
赤うどん
2011年01月12日 00:10
himeさま、コメントありがとうございます。 こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げます。
 私はうどん屋さんでは、どんぶりを埋め尽くすほど 天かすを まぶすのを、しきたりと してきたのですが、某チェーン店では 食べた直後から 気分が悪くなったので、質の悪い油を使っていたのか、単に私の胃が弱っていたのか、どちらかなのですが、、、
 2.3日は うどんを食べる気がしなかったですから、回復できて なによりでした。 生き甲斐が減るところでしたから、、

この記事へのトラックバック