BRAVIAが来た!

使いこなせるのか?
画像

 父母の部屋の18年物のテレビが 寿命らしく、リビングの32型液晶を移動させ、その代わりのテレビを調べてこい、と 仰せつかったのが、7月くらいでしたか?

 家電量販店へ行っても、見栄えを良くするため、輝度( 明るさ )を目一杯 上げている商品ばかりで、どれも おんなじ、、 
 テレビのコーナーにいると 、目が痛くなるし、ビジュアル電化製品には興味が無いし、忙しかったので そのまま何もせず、 10月に。

 地上デジタルは、めざましテレビと、天気予報と、アルビレックス新潟のニュース以外は、とりたてて 見ない 私。
 一方、BSデジタルの番組欄は 毎日チェックしています。 字幕の少ない ドキュメンタリーや、スポーツ中継が 充実している 全12チャンネル、1日にテレビの視聴に費やすことの出来る時間なんて わずかですから、これらの番組を見る際に 重宝するテレビは無いものかと。

 そんな中でも 興味を持っていたテレビがありました、、、
画像

 10月13日、我が家の居間に新しく居を構えました、ソニー ブラビア HX800 40V型

 別売りの機器を接続して、別売りのメガネを装着すれば、一応 3D映像が 見られるそうですよ。
 ( 電気屋店で 見てみました。 確かに映像に奥行きが見て取れます。 けど、3Dメガネは 見続けると、かなり疲れるので、今のところ 3D機器への拡張には興味なしです )
画像

低消費電力と、高速応答に優れた、( 『 大辞林 』 より ) LED
画像

光の反射で 画面が白っぽくなることを防ぎ、鮮やかな色彩や 深い黒を表現する、【 クリア ブラック パネル 】などが セールスポイント。
画像

 ですが、私が興味を持ったのは、【 モーション フロー プロ240hz ( 4倍速表示 )】

 デジタル放送は、簡単に言えば パラパラ漫画 ( 学生時代、辞書や 教科書のスミっこに、連続した絵を描いて 、「 おお! 動く 動く♪ 」 と遊んでいた アレです )
 、と同じ原理です。 
 テレビの放送で 送られてくる映像は、1秒間に 60コマ ( の連続した、パラパラ映像 )。
 ブラビアでは、補完する 新たな映像を生成し(!)、1秒間に240コマ( !! ) の映像を連続して映し出すそうです、、、
画像



 結果として、通常の放送では、動きの速いシーンなどで、残像が映る所を、なめらかに映し出す、そうです。
画像

 実際、ハイビジョン製作のサッカー中継を見ると、乱視の私から見ても、客席の様子や、芝目、選手の輪郭など、かなり くっきり、はっきりしていました。
 けれども、非ハイビジョン映像の番組では、補正の効果が 表れていないのかな? そんな印象です。
画像

 しかし、標準設定では、明るすぎ! クリアでとても鮮明なのですが、まぶしくて、、、

 画質調節機能で、目の痛さを こらえながら、良い塩梅に調整。

 購入から数日経て、う~ん、ソニーはやっぱりすごい、フルハイビジョンと、4倍速表示は すごい、けど、せっかく気候のよい季節、極力 テレビ の視聴は控えめに します。 


 【 2011年 補足 です】
ブラビア HX800 40V型には、本の説明書は、付属していません。 リモコンの《 i - マニュアル 》 というボタンを押すと、画面上に 簡単な 説明がありますが、 
 リモコン中央部の、《 ホーム 》 ボタンを押して、縦横に めぐらされた 項目をたどっていくと、大抵の事は 足ります。

スピーカーは、液晶パネルの、真下にありますので、正面からは見えません。 
 ですが、ボリュームを過度に上げなくても ( 普段は、ボリュームのレベルを 〔 8 〕くらいにしています )十分鮮明に 聞き取れます。 このへんは、さすがソニー、といったところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

torikera
2010年10月20日 23:34
ウワー40ですかぁ
きれいでしょう?!
しばらくは楽しくてしょうがないですよ(笑)
デジタルは 別画面の 地域の天気予報や 交通情報なども
結構便利で良く見ています 色々な使い方ができますね
まあ しかしアナログなくしちゃうのもなぁと思いますが・・・
赤うどん
2010年10月21日 10:49
 torikeraさま、コメントありがとうございます。 フルハイビジョンって、綺麗で 楽しいです。 『 めざましテレビ 』や、『 すぽると! 』でのプロ野球・サッカーの鮮明なこと! 
 テレビが楽しいなんて、小学生以来かもしれません。ほっておいたら 延々と見続けてしまうので、 極力 ” ながら見 ”は しないようにしています。
 アナログの強制終了については、私も同感です。 買い換えで まだ見られるテレビを処分したり、街中でも 難視聴世帯が発生する、などなどなど、、
hime
2010年10月21日 10:53
私は携帯にしろ、地デジにしろ、便利な機能を活用できません。
おそらく20%ぐらい?もったいないですね、、
いまだにバケットとは何ぞや?って幹事です(^^;
赤うどん
2010年10月21日 21:57
 himeさま、コメントありがとうございます。 私も同じように ほとんど活用できて いません
 接続だったり、設定だったり、私のような デジタル音痴の人間にできるのは、難解な説明書を読み読み 必要最低限の機能だけ、 父母に説明できるようにすることくらいです。
 パソコンを初めとするデジタル”家電 ”( やたらと初期不良が多いです、我が家では )を、家電製品と呼べる日が来るのでしょうか?
すいか
2011年03月21日 16:29
私も先週家に届きました。40型最高ですけど部屋に置いてみると「46型の方が良かったのでは・・・。」と思ってしまいました。そんなに大きな部屋ではないけど
いけるとこまで大きな画面が良いと思います。
大きな災害があって東北地方の人は大変な時に不謹慎だとは思いますが、
画質の良さと迫力に感激している毎日です。
赤うどん
2011年03月23日 13:16
 すいかさん、はじめまして コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、40型のテレビ、コンパクトだったので、
「 ドでかい!! 」という感覚では ないのですよね。 映像の表現力が素晴らしいテレビなので、46型以上だと さらに迫力が増すでしょう
 この度の震災が契機になって、試聴する番組を吟味して テレビを見るようになりました。 メリハリつけて電力を使うことが、復興の一助になれば、と思います。

この記事へのトラックバック