祭りのおわり

長かった1ヶ月。
画像
W杯の公式球を提供した アディダスは、ユニフォームを供給している国のチームカラーに彩った レプリカボールを販売しています。 
 W杯の開幕直後、スポーツ店で置いてあったのを 買っちゃいました。 

 サッカーファンなら 誰もが頂点に立って欲しいと望む、スペイン王国 仕様の ジャブラニ。

 長年 応援している選手が 決勝で活躍してくれて 喜び ひとしお

 銀河系軍団 などと称して 世界中のアタッカーをかき集めた挙げ句、おざなりにされた 守備の苦労を一身に背負わされ、神がかりの 好守で名門・レアル マドリードを支え続けた偉大な男、
 後半16分の スピードスター ロッベン ( 余談ですが 彼、 世話になっている職場のFさんに 風貌も ダイナミックな走り方も似ています) との1対1で、逆方向に 放たれたシュートで体勢を完全に崩されながらも 軸足で わずかに触れて 枠から そらすビッグセーブ!!
イケル・カシージャス!! それまで眠りながら見ていた(!) 生放送、目が完全に開いた!!

 ブラジルの魔術師・ロナウジーニョが 一世を風靡していた頃のバルセロナで、「 ひょっとしたら 凄いんじゃないの? この男 、、」 と、ずっと 注目していた、ナイナイの岡村に ちょっと似ている この男。

 祭りの屋台で売られている 輪ゴムを付けた水風船のように、ボールが 足先から離れない 超絶ドリブルをする この男。 
 小柄な体格を活かし、敵と背中合わせの状態で、味方からのパスを トラップせずに、巧みに かわす この男。
 ペナルティエリア付近でも 最後まで 状況を見極め、相手のタイミングを崩す この男。
 PK戦になったら 当日の仕事は きつすぎる 少しは 二度寝をしておきたい! 何とかしてくれ ! 

延長後半 11分 値 千金  右足一閃 歓喜爆発 拍手喝采 喜色満面 

 アンドレア・イニエスタ!!  当日 スペインのユニフォームは 2nd仕様の紺色。 明るめの青より 私は やはりこちらがお気に入り。 
 そのユニフォームを まくった下には、今年 亡くなった親友へのメッセージが、、、 
 政治的や宗教的メッセージは、確かに問題だし、上半身の露出も 褒められたものではない。 

 ’97年のW杯アジア予選で、ゴールを決めた 中山雅史が、ユニフォームをまくって、
重ね着していた出場停止の 三浦知良のユニフォームを見せて 両こぶし を握ってガッツポーズしたことがありました。

 「 お前の 気持ちと一緒に闘ってるぞ!! 」 そんなメッセージに見えて、あれには 私は テレビを見てて涙が出ました。

 今のルールでは ユニフォームを脱ぐこと自体が 反則の対象になるようで、イエローカードもらっちゃいましたけど、書かれている内容如何によって 情状酌量! なんて あったらいいですね

 攻撃的と称される オランダも、世界的に主流な 相手の良さを消す 現実的なサッカー を せざるを得なかったと。 
 後半退場者を出して 1人少なくなってからの方が 良いサッカーをしていたような、、 

 曲がりにくいボール。 過酷な高地。 期待されたタレントの不調。 ブブゼラ。 
 いろいろあったけど、やっぱり凄かったW杯

 4年後は ブラジル、、 行って見たい、見たいW杯、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

hime
2010年07月16日 17:51
コメントありがとうございました。WCは燃えましたね。次回のブラジル大会でのブラジルの巻き返しが凄そうです。新潟は友人が多く、よく遊びに行きますよ(特に柏崎)。これからもよろしくお願いします。
赤うどん
2010年07月16日 23:45
 himeさま 訪問していただき 有り難うございます。 小中学時代、憧れの職業だった ホンモノの漫画家さんに書き込みしてもらえるなんて、、
 ブログやってて本当によかった。 こちらこそ 時々おじゃまするかもしれませんので、よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック