忘我な 時

アクセスカウンタ

zoom RSS 流行の、兵どもの街へ行ってきましたよ

<<   作成日時 : 2016/12/03 02:03  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016年 京都大阪悦楽紀行、後編です。
画像

10月29日(土)

京都・清水寺と永観堂禅林寺を拝観。 
太陽の塔に参拝。
アルビレックス新潟アウェイ応援のため、吹田スタジアムに来訪。

夕食は学生時代お世話になった祇園の料理屋さんを訪れ、お腹いっぱい家庭料理をいただきました。(^^)

その後、一晩お世話になる 大阪在住の友人宅へ 向かいました。

来訪するなり、” 広島東洋カープ、日本シリーズ敗戦!!!” 惨劇を目の当たりにするという 罰ゲームが待っておりましたが、、、

旅の疲れを癒してもらおうと、友人がスーパー銭湯に連れて行ってくれたおかげで、本当にぐっすりと眠る事が出来ました。


10月30日(日)
午前中をゆったり過ごした後、懐かしい学生時代の友人と昼食を ともにした後、2日目の観光開始です。

NHK大河ドラマ『真田丸』、ご覧になってますか〜?
私は毎回、食いいるように見てますよ。

大河ドラマは、ほとんど見ない人間なのですが、傑作をかぎつける嗅覚!?ですかね、別段三谷幸喜信奉者でも無いですし、堺雅人ファンでも無いのですが、、
、、あれですかね、年始の予告編か何かで ” 真田の赤備え(あかぞなえ=よろいかぶとなどの戦道具を、赤色で統一している) ” を 見たからでしょうかねぇ、、、

主人公は、堺雅人演じる 真田信繁=のちの真田幸村! なのですが、その父、草刈正雄演じる 真田昌幸!! が ものすごく人間味あふれる人物として描かれているのですよ。

真田昌幸や、主人公・真田信繁の思案したり、苦悩したりする人物をアップで写す時のカメラアングルが、左斜め わずか上!! の場面が多く、絶妙な陰影と相まって画面に引きつけられ、、、

、、閑話休題、細かいところはさておき、『真田丸』は 面白い!! というのが、世間一般の事実であり、その” 聖地 ” をファンならば 訪ねずには おれない!


というわけで、京阪電車に乗って京橋駅で降り(?た記憶)ます。
画像
画像
画像

(故・淀川長治調で) 「ハイ、みなさん 見えてまいりましたねェ。 大きいですねェ。 天気がいいですねェ。 国内外の観光客が、たくさん、たくさん いますねェ。」

画像

大阪城

豊臣秀吉が初代の築城主。
豊臣を滅亡させた徳川秀忠が二代目を築城。
その後落雷により 天守閣焼失後、昭和6年、大阪市民の寄付により 現在の三代目の天守閣が完成したそうです。


お城の天守閣には、「 セレブが行くところ(案内の友人談)」なので、登りませんでした。

大阪城の外周・大阪城公園を出て南下。
ぼらぼら歩いて、、、
画像
三光神社(さんこうじんじゃ)

1614年の大坂冬の陣で、難攻不落の堅城・大阪城での籠城戦を試みる豊臣方にとって、唯一の弱点である城の南面。
真田幸村が場外に築いた砦・それこそが、、、
画像

「真田丸よー!!(by堺雅人)」

別名・偃月城。 真田幸村の指揮の下、死後 三途の川の渡し賃の 六文銭の旗印、甲斐・信濃を統治した武田軍の鎧甲の色と同じ 赤色を身に纏った 真田軍は、
徳川方の大軍を 迎え撃ち、大勝利を収めたと、、、
画像

神出鬼没に 徳川軍下に出現し、かくらんするために作られた、と伝わる、真田の抜け穴が、この三光神社にあります。

一年に一回、抜け穴を通れるらしいのですが、、、
それが私が訪れた翌週とは、、、無念、、
画像
心眼時
徳川軍を封じ込めた” 真田丸 ” は、この心眼時付近に存在していたそうです。
真田幸村・大助親子の冥福を願って、このお寺は創建されたそうです。
画像
向かいの大阪明星学園の校舎には、幸村の勇ましい肖像が描かれていました。

画像
真田丸跡周辺を ぼらぼら探索後、うろ覚えなのですが〜、JRと地下鉄を乗り継いで、
市営地下鉄・【 四天王寺前 夕陽丘 】駅で下車します。

画像
そして、当然訪れましたよ、、、

真田幸村最期の地に、、
画像
ネタばれ(400年前の周知の史実ですが、、、)なので、どこかは明記しませんよ。
画像
幸村戦没の地の向かいの お寺には、、
画像
墓地の隅に真田の抜け穴!と伝えられている井戸跡がありました。
お寺の警備員さんに許可を得て撮影しました。
やはり ネタばれになるので、どこのお寺かは 明かせませんよ、、


画像
そして、ここを訪れるのも 人生初、夕方5時を回って、日が暮れた頃、大阪のシンボルタワーへ、、
画像

通天閣ですね。
画像

画像

搭乗するまで30分近く待ちました後、通天閣の5F、展望台までエレベーターで登ります。
画像

5F・87.5mの通天閣の展望台からは、大阪の夜景が見渡せましたよ。
画像
2014年に完成した、日本で一番高いビル・あべのハルカスが彼方に見えまする。
高さ300m、60階建て!だそうです。
画像
5Fの展望台室には、幸せのシンボル・ビリケンさんが鎮座ましましております。
画像
ビリケンさん。
一説によりますと、1900年初頭、シカゴの芸術家が 夢に出てきた神様をモデルに作品を製作した像が世界中に”幸福の神様 ” として流通したのが起源とか、、、

ビリケンさんの名称については、諸説あるようですので、公式ホームページをご覧下さい。

→ビリケンさんホームページ
画像
さわると幸せになるという、足の裏をなでなで、、、


画像

展望台から降りると、1912年(明治45年)創建された初代・通天閣と、周辺の娯楽施設・ルナパークの精巧なジオラマ模型が展示されておりました。

画像
” 美頁門 ” ? と書かれているのでしょうか?


画像
大阪観光の〆は、串カツ屋さんでした。
画像


ひと月以上も前の話に なってしまいましたが、以上が秋の関西旅行のレポートです。
『真田丸』、も いよいよ終局を迎えようとしています。
画像

大阪京都 街中の歩行ペースは、やはり私に合っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
赤うどんさん大阪を楽しんできたようですね
姉が大阪にいるのですが私は未だに大阪城を見に行ったことがありません
ブラタモリで大阪城周辺や真田丸のことを紹介していたのをみて 大河ドラマを見始めましたぁ ミーハーですねぇ(笑)
torikera
2016/12/03 19:37
torikeraさん、コメントありがとうございます。(^.^)
今日と在学中は、大阪の観光地には いつでも行ける! と 思っていたのですが… 近いと行かないものですね。(^_^;)
ブラタモリ、私も見てます。(^.^)
番組の奥深さと、アシスタントの女性の、【何も知らなさ加減】が、楽しいです。
あかうどん
2016/12/04 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
流行の、兵どもの街へ行ってきましたよ 忘我な 時/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる